うるとくコラム
うるとく うるとく
 

トレンドじゃなくても買取OK!シャネルの「トラベルライン」

トレンドじゃなくても買取OK!シャネルの「トラベルライン」

断捨離が苦手でもらったものや買ったものが部屋中に溢れかえっていませんか?

使えなくなってしまったものであれば簡単に捨てることができますが、古くても「ブランド品」になると中々捨てることができませんよね。

むしろデザインや種類によっては高額で買い取ってもらうことも可能です。

そんな夢を乗せて、これを機会にお部屋の大掃除をしてみませんか?

もしかすると女性向けのブランドとしてトップに君臨する「シャネル」のバッグや財布が出てくるかもしれません!

こだわりの素材を使い、エレガンスなデザインで高級感を漂わせるシャネルのバッグは古いものでも高額査定が期待できるケースが多いので、そのまま処分せず、まとめて買取査定に出してみましょう。

無料で買取査定を行ってくれるネット買取サイトなどを利用し、自分の持っているシャネルのバッグが売れるかどうかチェックしてみてくださいね!

今回ご紹介するのはシャネルの人気バッグコレクション「トラベルライン」。

トレンドじゃなくてもカジュアルに使いこなせるラインなので、安定した買取需要があると言われています。

あなたの持っているシャネルトラベルラインはどれくらいの価値があるの?

買取事情を覗いてみましょう。

カジュアルで人気のシャネル「トラベルライン」

1999年に初登場したシャネルのバッグコレクションの1つが「トラベルライン」。

革など高級感溢れる素材を用いて作られる王道のシャネルバッグと違い、安く軽い素材である「ナイロン」を使用して作られています。

収納性が高く、価格もリーズナブルなので様々なシーンで活躍してくれるんですね。

ブラックを中心とした落ち着きあるカラーバリエーションで、マトラッセのような格子状の柄がデザインされているものも多いです。

ショルダーバッグ、リュックサック、トートバッグから財布までラインナップも充実!

ファッションがブランド負けしてしまうという方も、トラベルラインならシャネルの高級感を損なう事なくカジュアルに活用できるのでオススメです。

そして2001年頃にトラベルラインのリニューアルバージョンとして登場したのが「ニュートラベルライン」。

ブラックなどの落ち着いたカラーバリエーションが多かったトラベルラインですが、ニュートラベルラインになるとピンクやイエローといった可愛らしいカラーも展開されており、ウエストポーチやチェーンショルダーなどラインナップも増えているのが特徴。

買取市場を覗いてみてもトラベルラインよりニュートラベルラインの方が若干人気が高い傾向にあります。

トラベルラインシリーズは時代遅れと言う方もいますが、その使いやすさやカバンとしての収納性の高さからシャネラーの間でも根強い人気があるんですね。

「ニュートラベルライン」でさりげなくシャネルをアピールできる!

マトラッセなど一目でシャネルと分かるデザインも人気がありますが、それだと何だか自慢しているみたいで嫌だという方も少なくないですよね。

ブランドものはさりげなく、と考えている方にも「ニュートラベルライン」をオススメします。

先ほど紹介しましたように、トラベルラインシリーズはカジュアルに使えて、かつ軽く収納性も高いのが大きな魅力。

そこにポップで明るいカラーを追加、シャネル定番の格子状の柄をナイロンジャガードを用いた新しい格子状の柄に変え、織込部分にはシャネルのロゴがさりげなく光ります。

大きなサイズでも軽量なので、持ち運びも非常に便利。

トートバッグやキャリーバッグ、ボストンバッグといった大容量バッグも多く発売されているんですね。

ニュートラベルラインが登場してからは、トラベルラインの方は「旧トラベルライン」、そしてニュートラベルラインの方が「トラベルライン」と呼ばれるようになりました。

派手なデザインの少ないニュートラベルラインなので、さりげなくシャネルをアピールしたい!

という方向けなんですね。

トラベルラインの買取相場や査定のポイント

気になるトラベルラインの買取相場ですが、バッグの種類やカラーによって多少変わってきます。

また、買取需要はトラベルライン(ニュートラベルライン)の方が人気もあるため高めとなっています。

全体的な買取相場は30.000円〜70.000円前後。

シャネルトラベルラインチェーンバッグで「30.000円前後」、シャネルニュートラベルラインナイロン2WAYショルダートートバッグで「20.000円」前後、シャネルニュートラベルラインナイロンミニハンドバッグ黒で「15.000円」前後、シャネルニュートラベルラインナイロンキャリーボストンバッグで「25.000円」前後、シャネルニュートラベルラインベージュピンクナイロントートバッグで「12.000円」前後となっています。

参考までにチェックしてみてくださいね。

旧トラベルライン(トラベルライン)シリーズになると同じジャンルのバッグでもニュートラベルラインのものより買取相場が下がります。

人気のラインナップはトートバッグですが、キャリーや2WAYの方が買取相場が高くなりやすいとされています。

カラーバリエーションは季節によっても左右されますが、シャネルを象徴する「ブラックカラー」は安定した人気と買取需要を誇っており、ホワイトや赤、ベージュなどよりも高額査定が期待できるでしょう。

春や夏など鮮やかなカラーが出回る季節であればニュートラベルラインの魅力でもあるピンクや水色、イエローといったカラーバリエーションも買取査定時のプラスポイントになります。

人気のラインナップであるトートバッグの大きさは4段階に分かれており、大きいサイズの方が買取相場が高いです。

「トラベルライン」の査定ポイント!

トラベルラインの査定ポイントは「バッグの種類」「カラー」そして「状態」。

バッグの種類は先ほどもお話しましたようにキャリーバッグやボストンバッグ、使いやすい2WAYタイプが人気で、その分買取査定も高くなる傾向にあります。

あまり気にならないかもしれませんが、カラーにも人気のものがあるので、できるだけブラックやピンク、ブルーといった根強い人気のあるカラーを査定に出すようにしましょう。

そしてどんなブランド品の買取時にも重要視されるのが「状態」です。

使い込んでボロボロになってしまったものと、ほとんど使用していない新品さながらのもの、あなたならどちらを選びますか?

当然キレイな方ですよね。

買取査定の際も、買い取った後に中古としてきちんと売れるよう、状態の良さを細かくチェックします。

裸のまま適当に保管していたという方も、査定時までには丁寧に保管しておくようにしましょう。

トラベルラインなど、リーズナブルな素材を用いて作られているバッグはセルフクリーニングもしやすいですが、心配な方は専門のクリーニング店にお願いすると良いかと思います。

シャネルのトラベルラインは根強い人気があり、買取需要も十分にあります。

ただし、他のバッグに比べるとそこまで爆発的な人気はなく、どちらかというと「状態」の方が重要視されるケースも少なくありません。

取っ手部分は取れかかっていないか?

色落ちしていないか?

ほつれたり破れているところはないか?

今手元にあるシャネルのトラベルラインの状態をチェックした後、人気が落ちてしまう前に早めに買取査定を依頼するようにしましょう。

不要になったら捨てる前に一度買取を考えてみませんか?

記事一覧はこちら
 

うるとく一押しの買取業者はこちら!

24時間申し込みを受け付けてくれます。今すぐお電話!
フリーダイヤル0800-816-2671
(携帯電話・スマートフォン対応)
お申し込みフォームへ

選べる3つの買取方法

バイセルではお客様のご都合に合わせられる出張買取・宅配買取・持込買取の3つの買取方法をご用意しております。

バイセルなら24時間、WEBでのお申込みを受け付けてくれます。

即日対応も可能で、ご相談・ご質問も受け付けてくれます。
ぜひ、買取専門店「バイセル」に今すぐお問い合わせください。

 

うるとく一押しの買取業者はこちら!

24時間申し込みを受け付けてくれます。今すぐお電話!
フリーダイヤル0800-816-2671
(携帯電話・スマートフォン対応)
お申し込みフォームへ