うるとくコラム
うるとく うるとく
 

決定版!エルメス「フールトゥ」高額買取のコツ!人気の種類はコレ

決定版!エルメス「フールトゥ」高額買取のコツ!人気の種類はコレ

SMSでもよく持っている方の写真を見かけますが、エルメスのフールトゥは著名人などが愛用しているブランドバッグの1つとして注目を集めています。

見た目が似ている事から間違われやすいエールラインとの区別は素人目には難しいので、買取の際は目利きのある査定員にきちんとチェックしてもらうようにしましょう。

バーキンなどの超高級バッグがある事から、エルメスのバッグは全体的に高価なイメージがあります。

それなりの定価で購入すれば、中古でもある程度の高額査定が狙えますが、あまりにも汚れの酷いものは一度クリーニングに出した方が良いかもしれません。

エルメスのフールトゥは素材、サイズ、デザインにこだわって作られており、幅広く活用できるのでいつくか所持しているという方も少なくないでしょう。

そんなフールトゥでも時が経てば不要になる事もあります。

買取の際にはぜひ高額査定してもらえるように色々と調べたり、工夫するようにしてみてくださいね。

今回はエルメスのフールトゥを高額買取してもらうコツをいくつかご紹介!

エールラインとの微妙な違いもざっくりお教えします!

廃盤も人気!一定の買取需要があるエルメス「フールトゥ」

フールトゥは豊富なカラーバリエーションとサイズを展開しており、定価も異なります。

基本カラーはブラック、ブラウン、ネイビー、グレー、そしてレッド。

この基本カラーと他のカラーを本体部分とライン部分で色分けし、様々な色の組み合わせを楽しむことができます。

単色ではないという部分もエルメスのオシャレさを印象づけてくれるんですね。

グレーとブラック、ブラウンとネイビー、レッドとボルドーなどの組み合わせが特に人気です。

すぐに廃盤になってしまいましたが、フールトゥよりも明るい色合いで出していた「ニューフールトゥ」の組み合わせも可愛いんです。

明るいブラウンにベージュ、オレンジや明るめのグレーとライトなカラーがアクセントになり、シックなカラーの多いエルメスのバッグシリーズの中でも目立つ存在でした。

状態の良いニューフールトゥは少ないので、所持している場合は高額買取のチャンスです。

素材はナチュラルな雰囲気を演出してくれる「トワルアッシュ」を中心に断裁層を面にデザインした「ヴィブラート」、そして雌の仔牛のレザー素材「トゴ」などが使用されています。

トワルディッシュはエルメスの他のバッグシリーズであるガーデンパーティやピコタンに使用されているキャンパス素材を特徴が似ており、厚みがあって耐久性も十分にあるのがポイント。

トゴはフールトゥシリーズのイメージではないレザー素材となっていて、高級感があるのはもちろん耐久性にも優れています。

廃盤も人気!古い型のフールトゥの買取事情

フールトゥの魅力の1つが「廃盤でも人気が高く、一定の買取需要がある」こと!

もう何年も前に廃盤になった古い型のフールトゥでも買い手がつくため、持っているのであれば買取に出してみても良いかと思います。

フールトゥのキャンバストートやシンプルな見た目のエールラインは華やかさには欠けてしまいますが、カジュアルにラフに使用できるので日常生活にも取り入れやすいんですね。

価格もエルメスのバッグにしてはリーズナブル、中古でも安く購入できるので市場でも出回ることがあるんですね。

フールトゥの全体的な買取相場はおよそ「15.000円前後」、オールレザータイプのものだと「50.000円前後」となっている事が多いようです。

バッグは開閉する部分や出し入れする部分が劣化しやすいですので、買取に出す際は今一度状態をよくチェックしてみてください。

泥やホコリなどのちょっとした汚れであれば布で拭くなどのセルフクリーニングができます。

フールトゥとエールラインの違い!ニセモノにも注意

先ほども紹介しましたが、フールトゥとエールラインは同じエルメスのバッグシリーズの1つであり、見た目も非常に似ている事から間違えてしまうことがあるんです。

よく売れていた時期も似ているのでまとめて仕舞っておいたら、どっちがどっちか分からなくなった・・・なんて事もあります。

そこでフールトゥとエールラインの微妙な違いをざっくりお教えします。

まずはサイズとカラーバリエーション。

サイズはエールラインの方が2つほどサイズ展開が多く、逆にカラーバリエーションはフールトゥの方が多いです。

また、エールラインには開口部にファスナーがついていますが、フールトゥはついていません。

ファスナーの有無で見分けるのが手っ取り早いかもしれませんね。

カラーバリエーションもエールラインにはカラフルなものが展開されていないので、明るいカラーで探している方であれば迷わずフールトゥを見つけることができるかと思います。

そして注意して欲しいのがニセモノも存在するという事。

人気のフールトゥで定価、または中古価格があまりにも安い(2.000円~3.000円前後)場合はニセモノの可能性があるので、安易に購入しないようにしましょう。

記事一覧はこちら
 

うるとく一押しの買取業者はこちら!

24時間申し込みを受け付けてくれます。今すぐお電話!
フリーダイヤル0800-816-2671
(携帯電話・スマートフォン対応)
お申し込みフォームへ

選べる3つの買取方法

バイセルではお客様のご都合に合わせられる出張買取・宅配買取・持込買取の3つの買取方法をご用意しております。

バイセルなら24時間、WEBでのお申込みを受け付けてくれます。

即日対応も可能で、ご相談・ご質問も受け付けてくれます。
ぜひ、買取専門店「バイセル」に今すぐお問い合わせください。

 

うるとく一押しの買取業者はこちら!

24時間申し込みを受け付けてくれます。今すぐお電話!
フリーダイヤル0800-816-2671
(携帯電話・スマートフォン対応)
お申し込みフォームへ