うるとくコラム
うるとく うるとく
 

ミンクの毛皮は買取出来る?ミンク毛皮の買取について

ミンクの毛皮は買取出来る?ミンク毛皮の買取について

今回は毛皮買取をする際のミンクの毛皮について記事を書いていきます。

毛皮の中でもミンクの毛皮は、しなやかで美しい光沢感が特徴です。

ミンクの毛皮は今では入手が難しくなってきており、高額な金額で取引される事例もあります。

不要になったミンクの毛皮のアイテムが自宅に眠っているという方は、売却を検討してみませんか?

ミンクの毛皮の特徴や買取についてご紹介いたします。

毛皮買取で人気のミンクってどんな毛皮?

ミンクは、強くてしなやかな毛並みが特徴の毛皮です。

日本ではいたちとして知られていますが、海外で養殖されたものを利用されていることがほとんどです。

ミンクにはさまざまな種類があり、現在は約25種類のカラーのミンクが生産されています。

衣料用の毛皮として世界中で愛されていますが、天然のミンクは絶滅危惧種に指定されました。

現在も養殖は続いていますがその価値は非常に高くなっており、なかなか入手できない種類も存在します。

小物からマフラー、コートまで、さまざまなアイテムが登場していますが、上記の理由からいずれも高額で取引されることが多いです。

ミンクの種類や買取相場を確認しよう

ミンクの中にはいくつかの種類があります。

ミンクの種類によっても買取相場は変動するため、事前に自分の持っているミンクの種類を確認しておく必要があります。

それぞれの特徴や買取相場についてチェックしていきましょう。

なお、相場に関しては毛皮のブランドや状態、季節によって大きく変動しますのであくまで参考程度としてください。

サガミンク

サガミンクは、ノルウェー、フィンランド、デンマーク、スウェーデンで生産されたミンクの中でも最高級のランクにつけられます。

高額で査定されるケースが多く、強化買取アイテムとして上げている買取業者もたくさんあります。

サガミンクの中でももっとも高級なものがロイヤルのコートになります。

短い丈のものでも35000円程度の査定金額がつき、ロング丈のものだと40000円から50000円程普度になることもあります。

エンバミンク

エンバミンクは、アメリカミンク養殖協会が認定したミンクにのみつけられます。

こちらも高額査定が期待できるブランドです。

エンバミンクは少し前のトレンドの形をしたものが多いですが、それでも高い買取金額がつく可能性が高いです。

ハーフコートであっても、12000円から30000円程度が買取相場となっています。

シェアードミンク

シェアードミンクは、短くカットされた毛が特徴的な出位となっています。

毛皮はどうしてもボリューム感があり、ファッションに合わないと敬遠している方からも人気があります。

若い世代には、このシェアードミンクの方が人気でもあります。

とくにファッションに取り入れやすいハーフコートであれば、30000円から50000円の買取相場を期待することができます。

ブラックグラマ

ブラックグラマは、アメリカに本部があるミンクの養殖団体が認定するミンクの種類です。

漆黒の色合いが特徴的で、美しく強い毛並みを楽しむことができます。

ブラックグラマのミンクのアイテムは、ショート丈のコートでも25000円程度の買取相場がつき、ロングコートにもなれば50000円前後での取引も可能になります。

ミンクの毛皮の高価買取のコツ

ミンクの毛皮は、基本的に高い買取金額が期待できます。

しかし、ただ普通に売却するよりも、事前に高価買取のコツを抑えておいた方がより高い金額で取引できる可能性が高くなります。

ミンクの毛皮を売る前に確認しておきたい高価買取のコツをチェックしていきましょう。

日頃からメンテナンスを怠らない

ミンクは丈夫で強い毛皮であるという特徴がありますが、メンテナンスを怠ると当然劣化してしまいます。毛皮全般に言えることですが、毛皮は年数が経つにつれてどうしても型崩れが起きたり、虫に食われてしまったり、においがつきやすくなっています。

そのため、着用するたびにきちんとメンテナンスをおこなうことが大切です。

シーズンが終わるころにはクリーニングに出すなどして、少しでもいい状態をキープできるようにしていきましょう。

その分長く使うことができますし、買取に出した際も高額な査定金額を期待することができます。

毛皮の専門店を利用する

ミンクの毛皮を売却する際は、毛皮の買取を専門にしている業者、または毛皮の買取実績が豊富にある業者を選ぶようにしましょう。

毛皮はその種類や状態、ブランド、アイテムによって大きく市場価値が変動します。

毛皮に詳しいスタッフに査定してもらわなければ、適正な価格での取引ができません。

毛皮の買取経験が豊富にあるスタッフに査定してもらえるかどうか、事前にホームページなどで確認しておきましょう。

保証書などの付属品を揃える

フラックグラマ、サガ、エンバなど、ミンクの中でも人気のブランドのアイテムを売却する際は、購入時についていた保証書も一緒に査定してもらうようにしましょう。

コートにはタグがついていますが、こちらも切り取ってしまうと一気に価値がなくなってしまいます。

保証書のないもの、タグのないものは、毛皮買取専門店の中では買取不可となってしまうケースもあります。

保証書がきちんと揃っているかを確認し、また保証書がない場合は保証書なしでも買い取ってもらえるかを確認してから査定を申込みましょう。

その他ベルトやボタンなど、使用感に影響するアイテムも揃えてから売却する必要があります。

季節に関係なく早めに売却する

コートやマフラーなどは、秋冬ものとしてカウントされます。

古着屋では秋頃に秋服もの買取キャンペーンを行っており、この時期に買取に出すと高額査定が期待できます。

しかしミンクなどの高級な毛皮は、シーズン関係なく高く買い取ってもらうことが可能です。

販売ルートが豊富にあり、さばきやすいため、シーズンに関係なく高価買取をかなえることができるでしょう。

先述のとおり、ミンクなどの毛皮は長年クローゼットにしまっておくことで劣化が進んでしまいます。

不要になったと思ったらシーズン関係なく、早めに売却の準備を進めるようにしましょう。

ミンクの毛皮を高額で買い取ってもらおう!

ミンクの毛皮を高額で買い取ってもらおう!

毛皮の中でも高級品であるミンクについてご紹介いたしました。

ミンクの毛皮のアイテムは世界中で需要がありますが、その数は減少傾向にあります。

状態のいいものであれば高額での取引が可能になりますので、高価買取のコツを抑えつつ、早めに買取査定を依頼する買取業者を探していきましょう。

記事一覧はこちら
 

うるとく一押しの買取業者はこちら!

24時間申し込みを受け付けてくれます。今すぐお電話!
フリーダイヤル0800-816-2671
(携帯電話・スマートフォン対応)
お申し込みフォームへ

選べる3つの買取方法

バイセルではお客様のご都合に合わせられる出張買取・宅配買取・持込買取の3つの買取方法をご用意しております。

バイセルなら24時間、WEBでのお申込みを受け付けてくれます。

即日対応も可能で、ご相談・ご質問も受け付けてくれます。
ぜひ、買取専門店「バイセル」に今すぐお問い合わせください。

 

うるとく一押しの買取業者はこちら!

24時間申し込みを受け付けてくれます。今すぐお電話!
フリーダイヤル0800-816-2671
(携帯電話・スマートフォン対応)
お申し込みフォームへ