うるとくコラム
うるとく うるとく
 

切手はバラでも買取可能?高く買取ってもらえる方法とは?

切手はバラでも買取可能?高く買取ってもらえる方法とは?

余っていて使い道のない切手を売りたいけど、シートのままではなくバラのものしかない…という方も多いのではないでしょうか。

バラになってしまった切手は、買取ってもらうことは可能なのでしょうか。

また、少しでも高く買取ってもらうにはどのような工夫が必要なのでしょうか。

今回はバラの切手の買取方法について詳しくご紹介していきたいと思います。

切手のバラとはどんな状態?

バラの切手とは、最初に購入したシートのままではなく1枚1枚バラバラになってしまっている状態の切手のことです。

1枚だけでなく2枚、3枚とつながっていても、シートから切り取られている、中途半端な枚数になっているものはすべてバラ扱いとなります。

バラの切手はシートの切手よりも需要が低いため、買取ってもらえないのでは…?と思う方も多いでしょう。

しかし最近では手紙を出す機会も少なくなり、手元に置いておいても無駄になってしまう可能性があります。

そんなときは、バラの切手の買取について考えてみましょう。

バラの切手は買取可能?

バラの切手でも、その切手自体の価値が変わることはありません。

そのため、買取に対応している店舗や業者に持っていけばバラの切手であっても買取は可能です。

しかしこれはその業者や店舗によって対応が違います。

場合によってはシートの切手の買取しか行っていないような業者もありますので、注意してくださいね。

ホームページを確認したり、記載されていない場合は電話で事前に確認しておくと後々スムーズに取引を行うことができるでしょう。

現在シートで切手を保管してあるという方は、切り取らずにそのまま買取に出すことをおすすめします。

同じ切手でも、シートのまま残っているものの方が買取金額は高くなります。

また、特殊切手のようにシートにも絵柄が入っているものなどは、バラにすることで大幅に買取金額が下がってしまいますのでご注意を。

バラの切手は1枚から買取ってもらえる

バラの切手を処分するために対象に買取ってもらいたいという方がいる一方で、1枚から数枚の少量のみの切手を買取ってほしいという方もいるでしょう。

切手はバラ1枚からでも買取ってもらうことは可能です。

しかし金券ショップに持ち込む手間、時間などを考えると、1枚のバラ切手でお金になるのはわずか数十円。

あまりにも労力と見合わないですよね。

バラの売りたい切手がある場合は、他にも切手がないか確認したり、そのまま本来の目的として使うことができないか考えてみた方がいいかもしれません。

また、価値のあるバラの切手を一枚だけ持っているという場合は、買取店舗や業者に相談するのではなく自分でオークションサイトやフリマアプリに登録し、個人で売った方がスムーズに取引できる可能性もあります。

オークションやフリマアプリでのやり取りは個人間のものとなりますので、発送のミスや連絡の遅れなどがないようによく注意しておいてくださいね。

金券ショップでのバラ切手買取

切手の買取方法としてメジャーなのが金券ショップでの買取です。

金券ショップでは仕入れた切手を大量にまとめて企業やたくさん切手を使う人に販売するというのが一般的。

そのため、金券ショップに持ち込むのがおすすめなのは普通切手、使いやすい62円や82円の切手となります。

バラであってもたくさんこのような切手を持ち込んだ方が喜ばれることでしょう。

特殊切手、記念切手、本当に価値のある切手、印刷ミスのあるエラー切手などは金券ショップに持ち込んでも安い金額で買い叩かれるか、買取不可となってしまいますのでご注意を。

ビジネスシーンなどで使いにくい切手を売りたいという方は、金券ショップではなく切手買取業者に以来するのがおすすめです。

買取業者でのバラ切手買取

記念切手、特殊切手、エラー切手など、普通の郵便では使いにくいような切手は切手買取専門の業者に査定を依頼することをおすすめします。

また、昭和30年以前の古い切手も高額買取の対象となります。

記念切手や特殊切手はその時期にしか入手することができず、また発行枚数が少ない、購入できる場所が少ないといった条件から、手にすることができなかった切手収集家が高額で購入してくれる可能性があります。

そのため、一般的にみるとなんの変哲もないような切手が思わぬ高額になることもありますよ。

切手の買取業者という存在を知らない方は意外と多いのではないでしょうか。

金券ショップのように駅前で見かけることもなく、どこで活動しているのかわかりにくいですよね。

近くに切手の買取業者がないという場合でもご安心を。

最近では、ネット上で買取、販売をしている業者も多く、切手を業者や店舗に持ち込まなくても郵送するだけで査定、買取をしてくれるようになっています。

店舗を運営するように家賃や人件費なども発生しないので、このようなインターネット上でのみ活動している買取業者を利用してみるのは非常におすすめですよ。

バラ切手を高く買い取ってもらう方法

バラの切手であっても、工夫次第では少しでも高く買取ってもらうことが可能になります。

その方法の一つが台紙貼り。

同じ金額の切手をA3からA4の用紙に貼り付けるという方法です。

一般的には50枚ずつ貼り付けていく方法が人気ですが、それ以上の枚数の切手がある場合はもっと増やしても構いません。

ポイントはすべて同じ金額で揃えるということ。

台紙貼りをした切手がなぜ高く売れるのかというと、一つに査定スタッフが枚数、金額を数えやすいということ。

査定にかかる時間を短縮できる分、買取金額も高くしてくれます。

もう一つは台紙貼りした切手は郵便局の料金別納郵便の支払いに利用できるということ。

企業などがこの台紙貼りをした切手を購入しやすくなるため、買取金額もアップが期待できます。

台紙貼りをするのが面倒、50枚も切手を持っていないという方は、小さな袋に同じ金額の切手を入れて、袋に枚数、金額を記入するなど、査定スタッフが数を数えやすいように配慮するのもおすすめです。

この小さな配慮があるだけで査定のスピートが格段に上がり、高価買取に繋げることができますよ。

価値の高いバラ切手は保管状態に気をつけて

手元にあるバラの切手が記念切手、特殊切手など価値のある切手である場合、保管状態に気をつけなければなりません。

切手そのものに価値があっても、切手が色あせている、ノリが弱くなっている、破れ、汚れ、折れがあるという状態では、その買取金額は大幅に下がってしまいます。

適当に保管するのではなく、密封できる容器に入れたり、ファイルに閉じておくのがおすすめ。

保管場所は湿気が少なく、直射日光の当たらない涼しい場所にするようにしてください。

切手を集めているという方、売りたいけどまだ保管しておきたいという方は、これ以上状態が劣化しないように気をつけてくださいね。

もちろん状態がよければいいほど切手の買取金額は高くなります。

大量に不要な切手を見つけた場合は、早めに買取に出すことをおすすめします。

バラの普通切手の買取相場

バラの切手は、普通切手か特殊切手かによって買取相場が変動します。

自分が売りたいと思っている切手はどちらのものなのか事前に確認して、どれくらいの金額になるのかあらかじめ予想しておきましょう。

まずは普通切手の買取相場から。

バラの普通切手は、額面よりも低い金額での買取が普通です。

62円、82円など郵便で使いやすい額面の切手なら50%から60%程度の金額で買取ってもらえるようです。

しかし50円以下などの使いにくい切手の場合はかなり買取金額も安くなってしまいますので注意してくださいね。

普通切手はシートの方が、また大量にまとめて売る方が買取金額が高くなります。

売りたい切手が少ししかない場合はもう少し切手がないか探してみるか、台紙貼りをするのがおすすめ。

台紙貼りをすることで、全体の買取金額を10%程度上乗せすることも可能な業者もあります。

バラの特殊切手の買取相場

特殊切手、記念切手などは、普通切手と比較すると額面よりも高い金額で買取ってもらえるケースが多いです。

しかし最近の特殊切手や発行枚数が多い特殊切手などは需要が低く、場合によっては額面以下、普通切手と同じくらいの金額での買取となってしまいます。

切手の買取を専門としている業者ならその辺の見極めもしっかりしているので、適正な価格で買取ってもらうことができるでしょう。

特殊切手は未使用のものだけでなく、消印がついているものも買取可能です。

とても価値の高い特殊切手をお持ちの方は、キレイに封筒から切手をはがして買取に出してみましょう。

特殊切手の買取相場はその種類によっても大きく変動します。

中には1枚で数十万円になるものも!

とは言ってもそのような切手を一般人が持っている可能性はかなり低いです。

あるとしても、せいぜい1枚1万円程度の切手でしょう。

この場合、シートであれば5枚組み5万円以上という高額査定になりますが、バラの場合だと1枚5千円から7千円とかなり価格が下がってしまいます。

それでも高価買取には違いありませんので、バラだからと諦めず買取業者に査定をお願いしてみましょう。

バラの切手を少しでも高く買い取ってもらおう!

バラの切手を買取ってもらうことはできるのか、またその買取方法や買取相場についてご紹介いたしました。

普通切手、特殊切手など切手の種類や需要によって買取価格は違いますが、基本的にはバラの切手であっても買取は可能です。

もちろんシートのまま残っている方が買取金額は高くなりますので、シートのまま持っている方はそのまま丁寧に保管しておいてくださいね。

バラの切手でも切手そのものに価値があるなら高価買取が可能になりますし、台紙貼りをすれば普通切手でも買取金額を上乗せすることができます。

バラの切手はどうせ高く売れない…と諦めるのではなく、少しでも高く買取ってもらえるような工夫を考えていきましょう!

記事一覧はこちら
 

うるとく一押しの買取業者はこちら!

24時間申し込みを受け付けてくれます。今すぐお電話!
フリーダイヤル0800-816-2671
(携帯電話・スマートフォン対応)
お申し込みフォームへ

選べる3つの買取方法

バイセルではお客様のご都合に合わせられる出張買取・宅配買取・持込買取の3つの買取方法をご用意しております。

バイセルなら24時間、WEBでのお申込みを受け付けてくれます。

即日対応も可能で、ご相談・ご質問も受け付けてくれます。
ぜひ、買取専門店「バイセル」に今すぐお問い合わせください。

 

うるとく一押しの買取業者はこちら!

24時間申し込みを受け付けてくれます。今すぐお電話!
フリーダイヤル0800-816-2671
(携帯電話・スマートフォン対応)
お申し込みフォームへ