うるとくコラム
うるとく うるとく
 

高いニーズのある「切手趣味週間」を買い取ってもらうなら今?

高いニーズのある「切手趣味週間」を買い取ってもらうなら今?

切手コレクションブームの影響もあり、切手コレクションの普及+切手の価値を知らせるために発行された「切手趣味週間」シリーズは記念切手の中でも人気が高いと言われています。

一時期巻き起こった切手収集ブーム、波に乗ってコレクターも増え、様々なプレミア切手も出回っていました。

ですが最近では切手をコレクションする人も少なくなり、希少価値の高い切手以外は高値がつきにくくなっています。

もちろん最近切手をコレクションし始めた方もいますが、それでもブーム期よりは明らかに減っているのが現状。

また、レプリカも出回っているので本物なのにちゃんとした買取査定をしてもらえない場合もあります。

そんな中、切手コレクションを目的に発行された「切手趣味週間」シリーズは今も買い求める方が多く、高いニーズがあると言われています。

切手趣味週間シリーズの紹介!どれくらいの種類があるの?

切手趣味週間シリーズが初めて発行されたのは1947年。

それから毎年発行され、キャンペーンなども全国各地で行われるのでシリーズ系の切手の中でもたくさんの種類があります。

買取相場はシリーズによって多少異なりますが、数百円~数千円になる事が多いようです。

シリーズのデザインのモチーフは人物や動物、植物が多く、人気のデザインであればそれだけ買取額もアップする傾向にあるんですね。

実際にどれくらいの種類があるのか、よく知られているシリーズを中心にいくつかご紹介しましょう。

見返り美人

→1948年に発行された切手趣味週間シリーズの1つで、発行した当初から注目を集め、現在でもプレミア切手と呼ばれています。

買取相場はバラの状態でも3.000円前後、シートタイプ(5枚綴り)だと10.000円以上の買取額になるとされています。

シートタイプで所持している方は無理に引き剥がしたりせず、そのまま大切に保管しておきましょう。

プレミア切手と呼ばれるだけあって消印切手でも買取相場は1.000円前後に、額面が5円なので相当酷くでなければどんな状態でも額面以上の買取額が期待できるのは嬉しいですよね。

月に雁

→1949年に発行された切手趣味週間シリーズの1つで、見返り美人同様発行当初から注目を集めているプレミア切手となっています。

江戸時代の終わり頃に活躍した浮世絵師の「歌川広重」の作品である月をバッグに雁が舞う絵がデザインされているのが特徴。

買取相場はバラ切手で5.000円前後、シートタイプだと美品で10.000円以上の買取額が期待できるとされています。

「見返り美人」と「月に雁」は非常に知名度が高いので、切手コレクター以外でも知っている、欲しいと思っている方は結構多いんですね。

額面は5円になります。

法隆寺観音菩薩像

→1954年に発行された切手趣味週間シリーズの1つで、10枚1セットの小型シートタイプで販売されました。

5万~6万部の発行がありましたが現在市場に出回っている数は少なく、当初も販売場所や購入枚数が限定されていたため、買い求める切手コレクターもたくさんいます。

買取相場は見返り美人などよりも高くなっている事が多く、シートタイプで保存状態が良ければ10.000円~20.000円ほどの買取額が期待できそうです。

状態が悪い場合でも数千円以上の買取相場になることもあるので、常に買取需要をチェックしておくようにしましょう。

他にも「ビードロを吹く娘」や「まりつき」、「花下遊楽図」「舞妓図屏風」といった浮世絵をテーマとしたシリーズを中心にたくさんの種類があり、上記の3種類以外は1枚10円~500円程度で買取されることが多いです。

切手趣味週間シリーズを買い取ってもらうなら今?

先ほども言いましたように、現在、切手コレクターの減少などが原因で切手の買取需要も徐々に下がってきています。

そんな中、もともとコレクション向けに発行された「切手趣味週間シリーズ」は今でも高いニーズがあり、見返り美人や月に雁などのプレミア切手も存在するので、買取相場がそれほど変わっていません。

もし買い取ってもらいたいと思っているなら、いつ人気が無くなるか分からないので早めに買取査定に出した方が良いかもしれませんね。

処分したい気持ちもありますが、やはり高く売れるなら高く売りたいもの・・・買取査定に出す際は出来る限り保存状態を良くして、セットのものがあればセットにしてまとめておくようにしましょう。

また、買取先選びも重要です。

切手は価値の見極めが難しい種類ですので、切手の知識が無ければネットオークションやリサイクルショップに持っていくのは止めた方が良いです。

きちんと価値を見極めてもらえて、余計な査定料がかからないネットでの切手買取専門サイトなどにお願いするようにしましょう。

高いニーズのある「切手趣味週間シリーズ」、もしかしたらあなたの自宅に眠っているかもしれません。

大掃除の時などにでも探してみてくださいね。

記事一覧はこちら
 

うるとく一押しの買取業者はこちら!

24時間申し込みを受け付けてくれます。今すぐお電話!
フリーダイヤル0800-816-2671
(携帯電話・スマートフォン対応)
お申し込みフォームへ

選べる3つの買取方法

バイセルではお客様のご都合に合わせられる出張買取・宅配買取・持込買取の3つの買取方法をご用意しております。

バイセルなら24時間、WEBでのお申込みを受け付けてくれます。

即日対応も可能で、ご相談・ご質問も受け付けてくれます。
ぜひ、買取専門店「バイセル」に今すぐお問い合わせください。

 

うるとく一押しの買取業者はこちら!

24時間申し込みを受け付けてくれます。今すぐお電話!
フリーダイヤル0800-816-2671
(携帯電話・スマートフォン対応)
お申し込みフォームへ