うるとくコラム
うるとく うるとく
 

切手を高額で買取してもらうには?業者選びのコツもご紹介!

切手を高額で買取してもらうには?業者選びのコツもご紹介!

手元に使わない切手があるという方は、切手の買取について考えてみませんか?切手は最近ではなかなか使う機会がないものの、デザインや発行された時期によっては高額な買取金額がつけられることもあります。

買取価格が高額になる切手の種類や、高額買取をしてくれる切手買取業者についてご紹介いたします。

高額買取の普通切手

小判切手

切手には普通切手、記念切手、プレミアム切手、エラー切手など様々なものがありますが、中でも一般的に広く流通しているのが普通切手です。

普通切手は郵便物に使用されることも多く数も多いため、かなりレアなものでない限り高額な買取金額をつけられることはありません。

しかしその中でも高額な買取金額がつくものとして小判切手があります。

小判切手は明治9年から25年に発行されていた普通切手で、その名のとおり小判の形をしています。

小判切手が作られる前は手彫り切手という人の手で作られたものが使用されていました。

しかし生産性が悪く、ドイツの印刷技師を招いて作られたのがこの小判切手なのです。

大量生産が可能になったものの当時の切手をそのまま残っているものが少なく、切手マニアの中では高額で取引されています。

菊切手

菊切手は、菊の絵が描かれた非常にシンプルな切手です。

発行された額面も20種類もあり、発行枚数もかなり多かったと言われています。

一見買取価格が低そうな普通切手ですが、なぜ高額買取の対象となっているのでしょうか。

その理由は大震災。

明治32年から41年に発行されていましたが、震災の影響でそのほとんどが消失してしまったのです。

保存状態がよくシートのまま残っているような菊切手は1枚あたり数十万円もの買取金額がつくこともあります。

切手マニアの中でも菊切手を所持している方は非常に少なく、買取に出せば高額買取を目指すことが可能になります。

軍事切手

明治43年から昭和19年にわたって発行されていた軍事切手も、高額買取の対象です。

普通切手というジャンルではありますが、軍隊が軍事用の郵便物を出すために使っていたものです。

差出数の管理などに使用されていたと言われています。

軍事切手は日本国内だけでなく海外にもある文化です。

軍事期間のみ発行され、流通もかなり少ないためどの国でも高額な買取金額がつけられるようです。

軍事切手の中にも様々な種類があり、「対象白紙軍事」「菊軍事」と呼ばれる軍事切手は思いもよらぬような高額買取となるケースもありますよ。

高額買取の記念切手

?見返り美人

記念切手は買取価格が高額になるものが多いですが、中でも昭和23年に発行された菱川師宣の浮世絵「見返り美人」が描かれた記念切手は非常に高額で取引されます。

この「見返り美人」がきっかけで切手集めがブームになったといっても過言ではなく、切手コレクターならぜひ持っておきたい一枚となっています。

日本国内だけでなく海外からの人気も高く、海外に流れていってしまたった見返り美人切手も多いです。

今後どんどん入手が難しくなることも予想されているので、相変わらず高額な買取金額をキープしているようです。

見返り美人切手はその人気から数回再発行されていますがその度にカラーなどが変わっています。

どれも人気ですが、やはり一番は最初に発行されたワンカラーの見返り美人切手です。

月に雁

歌川広重の「月に雁」の絵が描かれた切手も、見返り美人切手と同じくらいの高額買取となります。

独特のサイズ感も相まって、切手マニアならぜひとも手に入れたいアイテムです。

この切手は日本国内だけでなく、海外からの人気が高いのもその特徴の一つ。

デザイン、構図の素晴らしさ、芸術性が海外でも高く評価されており、買取られたあとは海外に向けて販売されることも多いようです。

この切手は5枚1シートになっており、1枚だけでも数千円の価値になる切手ですが、1シートそのままキレイな状態で残っているのであればより高い買取金額を期待することも可能です。

高額買取してくれる切手買取業者

切手買取を専門にしている

ここからは、切手を高額買取してくれる業者の特徴をご紹介いたします。

まず一つめに、切手の買取を専門としているかどうか。

地元にはリサイクルショップがある方も多いかと思いますが、このようななんでも買い取ってくれるような場所に高額買取の可能性がある切手を持ち込むのはおすすめしません。

切手に対する知識が豊富で、その切手を適正な価格で買取ってくれるのはやはり切手買取専門店のみ。

切手買取専門でなくても、切手やはがき、テレホンカードなど、ちょっとレトロなアイテムを買い取ってくれるような業者を探せば、高額買取を叶えることもできるでしょう。

ネットで買取を受け付けている

切手買取を専門、得意としている買取業者に切手を査定してもらうのが一番ですが、地元や都会にもなかなかそんな店舗はありませんよね。

そんなときはネットで買取を受け付けている買取業者を選んでみましょう。

実はネットでの買取は、店舗を経営するための家賃や人件費、交通費が必要ないためその分の金額を買取金額に上乗せしてくれるというメリットがあります。

店舗を持たずネット上で販売ルートを確保しているので在庫を抱える必要もなく、スムーズに買取を行うことができますよ。

ネットのみで取引をしているような買取業者を選んで、高額買取を狙いましょう。

買取実績が豊富にある

買取実績などは公式ホームページにたくさん記載されているかと思います。

それだけ多くの切手を査定してきたスタッフがいるというのは心強いですね。

中には詳細な買取金額や買取をした写真を添付している買取業者もあります。

そのような買取業者を選べば、より高額買取を狙うことができるかもしれません!

逆に買取実績の記載がない、切手買取のページのコンテンツがほとんどないような買取業者は、切手の買取の実績がない、知識が浅いスタッフしかいないという可能性も。

店舗のあるなし関わらず、最初にホームページで切手の知識量、実績をある程度確認しておくことをおすすめします。

手数料がかからない

ネットでの買取には何かと手数料を取ろうとする買取業者も多数います。

送料、査定料、キャンセル料、入金手数料などなど…。

せっかく高い買取金額になっても、このような手数料をたくさん引かれてしまうと損をした気持ちになってしまいますよね。

送料はもちろん査定料などもろもろの手数料が無料の優良な買取業者を選ぶようにしておきましょう。

買取業者の中には「○点以上の買取で買取金額アップ」「2回目以降の査定で買取金額アップ」などのキャンペーンを行っている業者もあります。

このようなキャンペーンを利用すれば、より高額の切手買取を叶えることができそうですね。

あなたの切手を高額で買取してもらおう!

高額買取の対象となる切手、切手を高額買取してくれる業者の特徴などをご紹介いたしました。

最近は手紙を書く機会も減り、切手を持て余しているという方も多いのではないでしょうか。

切手はものによっては劣化が激しく、売りたいと思ったときには安い買取価格にしかならない可能性も。

不要だと判断したら、できるだけ早く買取に出すのが高額査定の最大のコツでもありますよ!

記事一覧はこちら
 

うるとく一押しの買取業者はこちら!

24時間申し込みを受け付けてくれます。今すぐお電話!
フリーダイヤル0800-816-2671
(携帯電話・スマートフォン対応)
お申し込みフォームへ

選べる3つの買取方法

バイセルではお客様のご都合に合わせられる出張買取・宅配買取・持込買取の3つの買取方法をご用意しております。

バイセルなら24時間、WEBでのお申込みを受け付けてくれます。

即日対応も可能で、ご相談・ご質問も受け付けてくれます。
ぜひ、買取専門店「バイセル」に今すぐお問い合わせください。

 

うるとく一押しの買取業者はこちら!

24時間申し込みを受け付けてくれます。今すぐお電話!
フリーダイヤル0800-816-2671
(携帯電話・スマートフォン対応)
お申し込みフォームへ