うるとくコラム
うるとく うるとく
 

中国切手の「パンダ」はプレミア切手って本当?動物系切手の買取相場

中国切手の「パンダ」はプレミア切手って本当?動物系切手の買取相場

額面以下から1枚数百万以上と買取相場の幅が広く、市場の出回り具合によっても買取額が変わってくる「切手」。

様々なデザインや種類があるので使用せずに見て楽しむという方も多いですよね。

最近では中国の富裕層の切手コレクターも増えてきています。

数ある切手の中でも高い買取額がつきやすい中国切手はプレミアものですと数百万以上の価値があると言われています。

中国切手にも「中華人民共和国成立15周年切手」や「キューバ革命4周年切手」、「金魚シリーズ切手」、「牡丹シリーズ切手」などなどたくさんの種類がありますが、今回ご紹介するのはプレミア切手でお馴染みの「赤猿切手」と同じく希少価値の高い『パンダ切手』の相場や買取方法!

もしお手元にあり、処分したいと思っている方は一度買取査定をお願いしてみると良いですよ。

中国切手には猿やパンダなど動物がデザインされたものがありますが、日本でも動物が描かれた切手で高値がつきやすいものもあるので一緒に見てみましょう。

パンダ切手の買取相場、価値はどのくらい?

パンダ切手はその名の通り、可愛らしいパンダのデザインが施されている人気の中国切手の1つで、1963年・1973年の二度に渡って発行されています。

額面は43分、パンダが一頭描かれているものと、二頭描かれているものの2種類があるので頭に入れておくようにしましょう。

1回目の発行である1963年は3種類、2回目の発行である1973年は6種類が販売されました。

動物としても人気の高いパンダですので、可愛さゆえにコレクションしている方も多く、発行された全てのシリーズを揃えたいと買い集めている方もいます。

ポテっとした大きなパンダが描かれていますが、白黒の絵でこれといった特殊加工もなく、見た目はややシンプルなデザインとなっています。

ちなみに同じ中国の動物系切手である「赤猿切手」には金粉加工が施されているので、ちょっぴり高級感があります。

そんなパンダ切手の買取相場ですが、バラ1枚でおよそ「1.000円前後」、シートの状態で美品ですとおよそ「3.000円前後」となっています。

コンプリートしたいコレクターがたくさんいる間は買取需要も高いですが、現在では切手コレクター自体が減少傾向にあるので、買取の予定がある方は早めに無料査定をお願いした方が良いでしょう。

バラよりもシート、セットで出した方が明らかに高値がつきやすくなります。

他にもある!

買取価値のありの色々な動物切手中国切手のプレミア代表である「赤猿切手」も猿(動物)のイラストが描かれた動物系切手です。

十二支をイメージして作られた切手なので、他にもヒツジやうさぎ、とらやうし、犬などの種類が発行されています。

十二支の中でも発行数が少なく圧倒的希少価値となったのが赤猿切手なんですね。

買取相場はなんとバラでも10万円以上、シートタイプだとゆうに100万円は超えると言われています。

同じ中国切手なので、パンダ切手が自宅で見つかれば一緒に赤猿切手も見つかるかもしれませんね。

また、日本でも様々な動物切手が発行されています。

安藤広重の作品で見返り美人切手と同じくプレミアと言われている「切手趣味週間 1949 月に雁」も大判切手にドンと雁が描かれた動物切手になっています。

切手の額面は8円、買取相場は500円~40.000円前後となっています。

日本の記念切手である「琉球政府創立」にも動物の絵がデザインされています。

琉球列島の上に羽ばたく白い鳥が描かれており、1952年頃に発行されました。

切手の額面は3円、買取相場は5.000円前後となっています。

日本の動物切手は鳥が描かれているものが多いですね。

パンダ切手を切手買取専門サイトに依頼する方法

「パンダ切手」のように希少価値のある切手はリサイクルショップではなく、きちんと目利きのある査定員のいる切手買取専門サイトに依頼するようにしましょう。

利用方法はとっても簡単で、申し込みフォームより買取の申し込みを行い(電話でも可)、自宅に直接買取に来てもらえる「出張買取」でその場で買取査定してもらうだけ。

自分が用意するものは身分証明証などの必要書類と「パンダ切手」などの売りたい切手、もちろん足を運ぶ必要は無いので移動も必要ありません。

車や自転車といった移動手段が無い方、足腰が弱くて自宅からなかなか出られない方にもオススメのサービスなんですね。

また、目の前で査定員が1つ1つ丁寧に査定してくれるので安心感もありますし、算出した買い入れ額に満足がいけばその場で「現金」支払いもしてくれます。

出張料はもちろん無料。

自宅に知らない人が来るのが苦手であれば「宅配買取」サービスがおすすめ。

自分で梱包する必要がありますが、切手なのでそれほど手間がかかりませんよね。

後は着払いでサイトに送り、査定してもらえます。

その場で現金支払いはしてもらえませんが、すぐに指定した銀行に振り込んでもらうことが可能。

少しでも興味がありましたら、ぜひ利用してみてください。

記事一覧はこちら
 

うるとく一押しの買取業者はこちら!

24時間申し込みを受け付けてくれます。今すぐお電話!
フリーダイヤル0800-816-2671
(携帯電話・スマートフォン対応)
お申し込みフォームへ

選べる3つの買取方法

バイセルではお客様のご都合に合わせられる出張買取・宅配買取・持込買取の3つの買取方法をご用意しております。

バイセルなら24時間、WEBでのお申込みを受け付けてくれます。

即日対応も可能で、ご相談・ご質問も受け付けてくれます。
ぜひ、買取専門店「バイセル」に今すぐお問い合わせください。

 

うるとく一押しの買取業者はこちら!

24時間申し込みを受け付けてくれます。今すぐお電話!
フリーダイヤル0800-816-2671
(携帯電話・スマートフォン対応)
お申し込みフォームへ