うるとくコラム
うるとく うるとく
 

カナダコイン・硬貨と記念コインの買取価格は!?相場や価値を徹底調査!

カナダコイン買取

カナダコインの買取をご検討されていますか?今回こちらの記事では、カナダコインの買取価格の参考として買取相場とカナダコインの種類ごとの価値をご紹介していきます。

この記事をご覧の方の中にはご存じの方も多いと思いますが、カナダコインは世界的に有名でコインとしての信頼性が高く、芸術的観点からもコインに描かれているデザインが美しいとされています。カナダコインの中には希少価値が高く、思いもよらない高い買取価格を提示されるかもしれません。

それでは、どのカナダコインの価値が高く買取価格が高いのか、種類ごとにご紹介していきますので、是非ご覧ください。

ここがポイント

カナダコインと一口に言っても様々な種類があり、買取金額も大きく異なります。古銭を売るなら、古銭に関する正しい知識を持った査定員が在籍しているバイセルなどの買取専門店で査定をしてもらうのをおすすめします。

古銭買取バイセルバナー

カナダコイン・硬貨と記念コインとは?

カナダコインはコインとしての信頼性の高さと芸術性の高さから、世界で最も流通しているコインとして世界的に人気が高いです。カナダコインの信頼性が高い理由は、カナダ政府がコインの原材料の純度を保証している為です。カナダコインの信頼性と芸術性が高いことから、投資家とコレクターの両方から人気が高く、平均的な買取価格が高い傾向にあります。

信頼性・芸術性ともに兼ね備えている有名なカナダコインは、カナダの国旗にもある”メイプルリーフ”が彫刻されているデザインのメイプルリーフコインです。もちろんカナダコインには、メイプルリーフコイン以外にも権威がある人物やカナダを代表する動物など、何周年記念といった記念コインまで様々あります。カナダコインの特徴として、歴史的な事故・事件や出来事もコインに彫刻して発行しているので、カナダの歴史が見て分かる面白さもあります。

カナダコイン・硬貨と記念コインの買取価格は?買取相場と価値を種類ごとに紹介

ここからはカナダコインの買取相場と価値を種類ごとにご紹介していきます。

メイプルリーフ金貨



メイプルリーフ金貨
時代1979年〜
価値A
相場5,000円〜130,000円
素材金99.99%
画像出典Wikipedia(メイプルリーフ金貨)

カナダの国旗にもあり、カナダのシンボルマークと言える”メイプルリーフ”の彫刻がされている金貨をメイプルリーフ金貨と言います。メイプルリーフ金貨はウィーン金貨やカンガルー金貨と並ぶ世界三大金貨とされ、地金型コインで圧倒的な人気を誇り、世界一の流通量があります。金の純度が高いことから投資目的での利用が行い易いことやカナダ政府が金の純度を保証していることから信頼性の高い地金型コインとして高い価値を維持しています。

買取相場は5,000円から200,000円で、1オンスが約20万円ほど、1/2オンスで約10万円と金相場によって大きく価値が変わります。売却をする際には金相場の確認をするのが良いでしょう。

メイプルリーフプラチナコイン


メイプルリーフプラチナコイン
時代1988年〜1999年
価値A
相場8,000円〜150,000円
素材プラチナ99,95%
画像出典Wikipedia(なし)

メイプルリーフプラチナコインはメイプルリーフ金貨と同様、プラチナの純度をカナダ政府が保証している国際的に信頼性が高いカナダコインです。

希少価値も高くデザインが美しいとされており投資家やコレクターから人気が高い為、買取相場も高く8,000円から150,000円となっています。

メイプルリーフ銀貨


メイプルリーフ銀貨
時代1988年〜
価値C
相場1,000円〜15,000円
素材銀99,99%
画像出典Wikipedia(なし)

メイプルリーフ銀貨はメイプルリーフ金貨と同じく、カナダ政府が純度の保証しているのが特徴です。

銀の純度が99,99%と高く、コレクターから人気があるので、買取相場は少し高めで、1,000円から15,000円となっています。

ハリファックス大爆発発生100周年100ドル金貨


ハリファックス大爆発発生100周年100ドル金貨
時代2017年
価値B
相場20,000円〜40,000円
素材金58,3%
画像出典Wikipedia(なし)

ハリファックス大爆発発生100周年100ドル金貨は1917年にカナダで発生した大災害がモチーフとなっています。船の衝突事故により火薬を積んでいた貨物船の”モンブラン”が大爆発しました。爆発を起こした貨物船のモンブランがハリファックス大爆発発生100周年100ドル金貨のモチーフとなっています。

買取相場は金の純度が高くないものの、20,000円から40,000円となっています。

アレグザンダー・マッケンジー200ドル金貨


アレグザンダー・マッケンジー200ドル金貨
時代2017年
価値B
相場50,000円〜70,000円
素材金99,9%
画像出典Wikipedia(なし)

アレグザンダー・マッケンジー200ドル金貨は2017年に1,000枚発行されており、滅多にお目にかかれない非常に珍しいカナダコインです。カナダでは探検家を称え、探検家のコインシリーズを発行しており、アレグザンダー・マッケンジー200ドル金貨は探検家であるアレグザンダー・マッケンジーがモチーフとなっています。

日本での取引がほとんどない為、希少価値が高く買取相場は50,000円から70,000円となっています。

カナダコイン・硬貨と記念コインを高く売るためのポイント

上記で記載した通り、カナダコインには様々な種類があり、古銭に詳しい方であれば判別することができるかもしれませんが、デザインが似ているものもあり素人が判別するのは大変難しいです。

また、近所のリサイクルショップや質屋にカナダコインを持っていくのはあまりお勧めできません。通常リサイクルショップに古銭に詳しい店員さんがいる可能性は非常に低いですし、質屋さんでも家族経営のところが多いので、正確に種類を判別してくれる可能性が非常に低くなってしまいます。

ここに注意

カナダコインを売るときにリサイクルショップや質屋さんに持ち込むと古銭に関して詳しい知識を持った店員さんがおらず、損をしてしまう可能性があります。

カナダコインの種類を正確に判別するなら規模の大きい買取専門店に持っていくのがおすすめです。あまり規模の小さなお店ですと古銭に詳しい査定員がいない可能性もありますし、そもそも販路が自社のお店くらいしかないので、高価買取にはあまり期待できません。

その点大手の買取店の場合、自社で何店舗もお店を持っているケースや、インターネットで販売店を持っている場合もありますので、高い金額で買取してもらうことが出来るのですね。

カナダコイン・硬貨と記念コインの査定・買取・鑑定ならバイセルがおすすめ!

バイセル古銭画像
前述した通りカナダコインを売るなら大手の買取店がおすすめですが、『一体どこで売ればいいんだ…』と迷ってしまう方もいらっしゃるかと思います。

古銭を売るお店で迷ったときはバイセルがおすすめです。バイセルは坂上忍さんをイメージキャラクターにCMを展開している会社で、上場企業で社員が800名以上いる大手企業となっています。

バイセルではバイセルオンラインという名前でオンラインショップを所有しているほか、法人向けの競売や、実店舗などの様々な販路を持っているため、古銭を高く買取することが出来るようになっています。

カナダコイン・硬貨と記念コイン:まとめ

カナダコインの買取価格・相場や価値についてご紹介させて頂きましたが、いかがでしたでしょうか?

カナダコインはカナダ政府が金やプラチナの純度を保証していることや芸術性が高くコレクション要素が大きいので、投資家やコレクターから人気が高いです。その為、平均的な買取相場が高いのが特徴となっていました。

希少価値が高いカナダコインもある為、希少価値があると判断が出来る専門的な知識を有する買取専門店に査定をお願いするのがいいでしょう。バイセルや福ちゃんでは様々なコインや硬貨の査定を行える買取業者なので、査定をしてもらうならおすすめの買取業者です。是非一度査定をしてみてください。

記事一覧はこちら
 

うるとく一押しの買取業者はこちら!

24時間申し込みを受け付けてくれます。今すぐお電話!
フリーダイヤル0800-816-2671
(携帯電話・スマートフォン対応)
お申し込みフォームへ

選べる3つの買取方法

バイセルではお客様のご都合に合わせられる出張買取・宅配買取・持込買取の3つの買取方法をご用意しております。

バイセルなら24時間、WEBでのお申込みを受け付けてくれます。

即日対応も可能で、ご相談・ご質問も受け付けてくれます。
ぜひ、買取専門店「バイセル」に今すぐお問い合わせください。

 

うるとく一押しの買取業者はこちら!

24時間申し込みを受け付けてくれます。今すぐお電話!
フリーダイヤル0800-816-2671
(携帯電話・スマートフォン対応)
お申し込みフォームへ