うるとくコラム
うるとく うるとく
 

約二倍以上の価値がある事も!?500円札の買取価格

約二倍以上の価値がある事も!?500円札の買取価格

500円玉は今も貨幣として使用していますよね。

ちょっと大きくて重たい硬貨なので、少し特別感を持っている方も多いと思います。

貯金をする際の金額としても定番ですよね。

そんな500円ですが、昔は硬貨ではなく「紙幣」だったのをご存知でしたでしょうか?この500円札は1994年と比較的最近まで発行されており、記念にと取っておいている方も少なくありません。

1994年以降は発行が停止しているので流通はしていませんが、ネットオークションや古銭買取サイトでは今でもコレクターの間で買取需要があると言われています。

今回はそんな500円札の買取価格や相場について調べてみました。

古銭は希少性がありプレミアがつくものも少なくないので、もしかするとお手持ちの500円札が額面以上の価値になるかもしれません。

古銭コレクションに興味が無いのであれば、他の古銭などと一緒に買い取ってもらうのも1つの方法です。

500円札って何?種類はあるの?

500円札は有名な日本人「岩倉具視」が描かれた日本の紙幣。

1994年と最近まで発行、使用されていたなんて知らなかった方も多いのではないでしょうか?今では硬貨の500円が当たり前となっていますが、当時は真新しい感じもあり、好きでずっと500円札を使用していたという方もいます。

現在では発行が停止し、流通しなくなったのでほとんどの場所で使用できず、現金としてではなく1つの商品として、またはコレクション品として扱っている方が多いです。

ちなみに500円札には2つの種類があり、発行時期によって分けられています。

500円札の種類について

500円札の種類は全部で2種類。

1971年(昭和46年)の初めに発行が停止された「B号券」、そして1994年(平成6年)に発行が停止された「C号券」があります。

同じ500円札で描かれている人物も岩倉具視ですが、額面のデザインが大きく異なります。

B号券は表面の四隅に「500」の数字が入っており、全体的なフチがデザインされていますが、C号券は表面の2つの隅にしか「500」の数字が入っておらず、フチも全体的にはデザインされていません。

古銭の知識が無い方でも判断しやすいのが特徴です。

一般的な古銭の価値基準で言えば古い時期のものほど価値があるのですが、この500円札に関してはどちらも似たような買取相場になる事が多いようです。

理由としては発行枚数が2億枚を超えており、比較的新しい古銭でもあるため、両種類ともに所持している方も多く、その影響でほぼ一緒の買取額で取引されている事があげられます。

500円札の買取相場はどのくらい?約二倍以上の価値がある場合も

500円札の買取相場は2種類とも「1.000円~2.000円」程度となっています。

額面の約二倍以上で買い取ってもらうことが可能となっていますが、発行枚数が多い点、そして所持している方も多く市場にも出回っているので、買取業者によってはたくさんお在庫を抱えており、500円札の買取自体を断っている所もあるようです。

少しでも高く買い取ってもらいたいならまずは状態をチェックしておきましょう。

汚れている、破れているとそれだけで査定額に響いてしまうので要注意。

できるだけ美品の状態のものを揃えておくようにしてください。

未使用品だとさらに買取額がアップする可能性があります。

500円札のプレミアは「シリアル番号」が決め手!

紙幣の下のスペースに必ず記載されている「シリアル番号」。

もちろん500円札にも年バーが記載されており、この文字列によって価値が何倍にも跳ね上がるとされています。

500円札のプレミアのほとんどはこのシリアル番号の珍しさで決まると言っても過言ではありません。

1つは番号は非常に若いもの、000001といったように製造初期のもの。

そしてシリアル番号の両サイドにあるアルファベットが同じもの、番号が左右対称になるもの(550055など)、連番・ぞろ目になっているものもプレミアとなります。

珍しいシリアル番号の500円札であれば1枚で最低でも額面以上、2.000前後の買取価格が期待できるかと思います。

これは他の古銭・紙幣にも言える事なので、ぜひ一緒にチェックしてみてくださいね。

素人では中々判断できませんが、エラー紙幣も買取価値が上がる1つのポイントとなります。

買取査定に出す前にしておく事

古銭は状態が良くないものも多く、あまりベタベタと触ってさらに状態が悪くならないよう注意する必要があります。

汚れているからと変に拭いたり、洗ったりすると劣化を早める原因になってしまうので、査定してもらう予定であればシリアル番号をチェックするくらいにして、後はきちんと保管しておくようにしましょう。

そして買取査定を依頼する場所はいくつかピックアップしておいた方が良いです。

業者によっては買い取ってもらえない場合や、きちんと査定してもらえない場合もありますので・・・できれば業者とサイト、両方の買取サービスを比較してから決めるようにしましょう。

記事一覧はこちら
 

うるとく一押しの買取業者はこちら!

24時間申し込みを受け付けてくれます。今すぐお電話!
フリーダイヤル0800-816-2671
(携帯電話・スマートフォン対応)
お申し込みフォームへ

選べる3つの買取方法

バイセルではお客様のご都合に合わせられる出張買取・宅配買取・持込買取の3つの買取方法をご用意しております。

バイセルなら24時間、WEBでのお申込みを受け付けてくれます。

即日対応も可能で、ご相談・ご質問も受け付けてくれます。
ぜひ、買取専門店「バイセル」に今すぐお問い合わせください。

 

うるとく一押しの買取業者はこちら!

24時間申し込みを受け付けてくれます。今すぐお電話!
フリーダイヤル0800-816-2671
(携帯電話・スマートフォン対応)
お申し込みフォームへ