うるとくコラム
うるとく うるとく
 

発行時期によって価値が変わる50円を賢く買い取ってもらう方法

発行時期によって価値が変わる50円を賢く買い取ってもらう方法

珍しいシリアル番号やエラーコインなど、額面以上の価値がある貨幣は思っている以上にたくさんあります。

当たり前ですが、本来10円であれば10円、50円であれば50円、500円であれば500円とその貨幣の価値は額面と一緒になります。

ですが古銭やプレミア硬貨となると額面以上になることがあるんです。

昔の小判や通貨で希少価値の高いものだと1枚で数十万円以上になることもあり、珍しければ珍しいほど古銭コレクターの注目も集めます。

古銭の買取に興味はあるけど、残念ながら古銭は持っていない・・・と諦めている方へ。

現在流通している貨幣でも、ギザ十や穴ズレなどの種類や発行された時期によって付加価値がつき、思っている以上の高値がつくことがあるのでぜひ一度お手持ちの財布や貯金箱をチェックしてみてください。

今回ご紹介するのは「50円玉」。

買取相場やプレミアの条件などを一緒に見てみましょう。

50円の買取相場!発行時期によって価値が変わる

50円の買取相場は基本的に額面と一緒ですが、先ほどもお話しましたように発行時期、そしてエラーなどの付加価値がつく事によって額面以上の買取相場になることがあります。

50円玉の製造・発行枚数が少ない昭和62年のものは他の時期の50円よりも価値があるとされています。

さらに穴なしで発行された昭和33年の50円も比較的希少価値が高いと言われています。

発行時期や年代は貨幣に刻まれているので、古銭の知識がなくてもチェックすることはできますよね。

もし、価値の高い時期の50円玉をたくさん所持していた場合は、まとめて買取業者などに依頼してその価値を確かめてもらいましょう。

全て額面以上で買取してもらえれば、思わぬ臨時収入になることもあります。

最近の50円玉にも希少価値がある場合があるので見落とし注意!

50円をより高値で買い取ってもらう方法

「エラーコインを探せ」!

発行枚数が少なかった時期の50円玉よりも見つけるのが難しいですが、より買取価値を上げたいなら「50円のエラーコイン」を狙ってみると良いでしょう。

エラーコインとはその名の通り、製造段階でミスのあった本来流通する事のない貨幣の事を言います。

言わずもがな希少性は高く、買い求めるコレクターも多いんですね。

幻と呼ばれているエラーコインもあり、よっぽどなチャンスや偶然でないと自分の手元に来ることはまず無いでしょう。

50円のエラーコインで有名なのが「穴ズレ、穴なし」のエラー。

製造段階で真ん中に穴が開いていないもの、少ししか開いていないもの、穴の内側のフチがキレイでないもの、本来の穴の位置からズレているものなどですね。

買取相場はその時の需要性も関係してきますが、オークションなどでは数万円~数十万円で取引された事例もいくつかあります。

このエラーコインに発行枚数の少なかった時期の年号が刻まれた50円であれば確実に額面以上の価値が期待できるので、興味がある方は買取査定をお願いしてみてください。

50円を賢く買い取ってもらう方法2選

①ネットオークション

見かけた事がある方も多いと思いますが、古銭やプレミア硬貨をネットオークションで売る方もたくさんいらっしゃいます。

古銭は知識や目利きがないと中々価値を見極めることはできませんが、エラーコインなどのプレミア硬貨であれば素人でも普通のお金とデザインや状態が違うのをある程度見分けることが可能。

自分で金額を決めて自分のペースで売買したいという方はネットオークションがおすすめ。

ただし、入札者としっかりコミュニケーションを取らないとのちのちトラブルに巻き込まれる可能性もあるので注意しましょう。

②古銭買取専門業者(サイト)

古銭を買い取ってくれる質屋や古銭買取専門の店舗の数は少ないので、近くに無いという方も多いと思います。

そこでオススメしたいのがネットの古銭買取専門サイト。

50円のエラーコインやプレミアものはもちろん、1円、5円、10円、100円、500円と他の貨幣も一緒に買取査定してくれます。

査定するスタッフは実績も信頼もあり、より適切な査定額を出してくれます。

サイトに送って査定してもらう方法もありますが、これですと届ける時間ができてしまうので査定結果が出るのが遅くなってしまいます。

今すぐ査定して欲しいという方には古銭買取専門サイトならではのサービス「訪問買取」を利用してみると良いでしょう。

予約をするだけで自宅まで査定スタッフが訪問、その場でお手持ちの50円を査定してくれます。

買取額に納得がいけばその日の内に現金支払いしてくれるサイトもあります。

今もバリバリ現役で流通している50円。

実は額面以上の価値があるものがあるんですね!

穴ズレや穴なし、発行時期など状態やデザインによって大きく価値が変わるので、お持ちの方はぜひその価値を一度査定してもらってくださいね。

思わぬ臨時収入になるチャンスかもしれません。

記事一覧はこちら
 

うるとく一押しの買取業者はこちら!

24時間申し込みを受け付けてくれます。今すぐお電話!
フリーダイヤル0800-816-2671
(携帯電話・スマートフォン対応)
お申し込みフォームへ

選べる3つの買取方法

バイセルではお客様のご都合に合わせられる出張買取・宅配買取・持込買取の3つの買取方法をご用意しております。

バイセルなら24時間、WEBでのお申込みを受け付けてくれます。

即日対応も可能で、ご相談・ご質問も受け付けてくれます。
ぜひ、買取専門店「バイセル」に今すぐお問い合わせください。

 

うるとく一押しの買取業者はこちら!

24時間申し込みを受け付けてくれます。今すぐお電話!
フリーダイヤル0800-816-2671
(携帯電話・スマートフォン対応)
お申し込みフォームへ