うるとくコラム
うるとく うるとく
 

ルイヴィトンのモノグラム買取価格や人気アイテムを徹底解説

ルイヴィトンのモノグラム買取価格や人気アイテムを徹底解説

ルイヴィトンと言えば代表的なのがモノグラムです。

上品でシックな印象を与えつつ、ひと目でルイヴィトンのアイテムだと分かる存在感に憧れるという方も多いのではないでしょうか。

今回は、そんなルイヴィトンのモノグラムについて、歴史や人気のアイテム、買取価格などについてご紹介いたします。

ルイヴィトンのモノグラムとは?

ルイヴィトンからモノグラムが生まれたのは1890年代のことです。

それまではルイヴィトンは画期的な平らな旅行かばんを多数作ってきました。

それに伴い、ルイヴィトンのコピー品がたくさん出回るようになります。

このコピー品を防ぐために生まれたのがモノグラムでした。

ルイヴィトンの長男である二代目のジョルジュ・ヴィトンが発案したもので、現在もそのまま受け継がれている歴史のあるデザインとなっています。

当時ヨーロッパではジャポニズム、つまり日本の文化が人気でした。

モノグラムは日本の伝統的な家紋をイメージして作られたとも言われています。

言われてみれば、文字を組み合わせたデザインは家紋のようにも見えますね。

当時は職人が一つ一つ手描きし、簡単にコピーできないような仕組みになっていました。

現在ではルイヴィトンのモノグラムのコピー品は簡単に作られるようになっていますが、本物はなかなか傷がつきにくく、プリントも取れにくいという特徴があるためルイヴィトンのアイテムに触れたことがある方なら見分けることができるでしょう。

ルイヴィトン モノグラムの人気アイテム

ルイヴィトンのモノグラムは世界中で人気があり、様々なアイテムに取り入れられています。

中でも人気のアイテムについてご紹介いたします。

自分が売りたいと思っているアイテムがこの中に含まれているか、一度確認してみてくださいね。

トートバッグ

どんな方にも使いやすく、年代を問わず手に取りやすいトートバッグ。

収納力も高く、たくさんものを入れてもくずれにくい丈夫な素材が人気となっています。

一番人気なのはネヴァーフルシリーズ。

たくさん収納することができ開閉も簡単。

価格もお手頃なものが多いのも特徴です。

鮮やかな裏地のカラーも人気の理由の一つ。

使うたびにテンションを上げてくれるアイテムとなっています。

ウィルシャーはネヴァーフルと比較するところんとしたフォルムをしています。

かっちりした形のトートバッグが好きな方にはこちらがおすすめ。

ラスバイユはよりカジュアルでデイリーユースにおすすめのトートバッグです。

細めのハンドルで肩にもかけやすく、ファスナー開閉式なのでお財布なども安心して入れておくことができます。

トータリーはサイドにポケットがあるのが特徴です。

こちらもデイリーユース向けのデザインで、さっと荷物を取り出したい方におすすめ。

小さなお子様がいる方や、ビジネスシーンで使いたいという方にも使いやすい設計になっています。

ハンドバッグ

女性らしさと品格、エレガントさを演出してくれるルイヴィトンのモノグラムのハンドバッグ。

どんなコーディネートにも合わせやすいデザインが揃っています。

ティヴォリはころんとしたフォルムが特徴的です。

小さめで収納力は少し欠けますが、ファスナー開閉式で中に入っているものを見分けやすく使いやすいと人気です。

オランプはエレガントなハンドバッグ。

フラップ式で上品な印象を与えてくれます。

ポケットもたくさんあり、小さいながらもしっかり荷物を入れることが可能です。

スピーディはルイヴィトンでも人気のキーポルをより小さくしたボストン型のデザイン。

たっぷりものを収納できるのに可愛らしく、街中で使うのに適しています。

サイズ展開も豊富になっているので自分の好みの大きさを見つけてみてくださいね。

財布

ルイヴィトンのアイテムの中でも毎日使えるものとして人気なのが財布です。

モノグラムの財布はたくさん登場していますので、自分の好み、使い勝手の良さなどからお気に入りを探してみてください。

ふたつ折り財布の中でも人気なのがポルトフォイユ・ジョイ。

フロントの大きなバックルが印象的で、コンパクトながらファッショナブルなデザインとなっています。

ポルトフォイユ・サラはファスナー付きの長財布。

カード、レシートなどをたっぷり収納することができます。

シンプルなデザインで、モノグラムのロゴを堪能することができます。

ポルトフォイユ・ヴィエノワはがま口タイプの財布です。

しっかり開くので中身が見やすく、財布の中がごちゃつきがちな方におすすめです。

ジッピーウォレットはラウンドファスナータイプの財布です。

中のものが取り出しやすく、バッグの中で開いてしまうという心配もありません。

メンズにもおすすめです。

ルイヴィトン モノグラムを高く買い取ってもらうには

ルイヴィトンのモノグラムラインは定番アイテムが多く、買取業者に査定を依頼すれば高額で買い取ってもらいやすいです。

しかし、それでもより高く買い取ってもらうにはどのような工夫が必要なのでしょうか。

モノグラムのアイテムを高く売るためにできることをご紹介いたします。

早めに売る

ルイヴィトンの中でもモノグラムは定番アイテムとして人気があり、トレンドに左右されることのないデザインが人気です。

そのため、古い年代に作られたものだからと言って買取価格が下がることはあまりありません。

しかし自宅で保管していると、どんなに大切にしていても傷やほこり、汚れなどがついてしまいます。

小さな汚れ、見落としてしまうような傷も、買取価格には大きく影響します。

長期間保存しておくことでこのようなマイナスポイントは大きくなってきてしまうので、使わないと判断したら早めに買取に出すことをおすすめします。

裏地のカラーが特徴的なもの、その年限定のものなどはより早めに売ることで需要も高くなり、高価買取となりやすい傾向にあります。

付属品を揃える

ルイヴィトンのモノグラムのアイテムには、紙袋、箱、カバー、保証書、ストラップ、金具など様々な付属品があります。

これらの付属品は一つでも欠けていると大きな減額対象となります。

とくにストラップや金具などは必ず揃えて買取に出すようにしましょう。

使っていなかったものなどは下手に開封せず、そのまま買取に出すことをおすすめします。

メンテナンスを行う

ルイヴィトンのモノグラムのアイテムは非常に丈夫で、傷もつきにくくなっています。

また、傷がついても目立ちにくいのがモノグラムの魅力の一つでもあります。

しかし、ぱっと見で分からないからといって高く買い取ってもらえるというものではありません。

小さな傷、汚れがあるだけでも減額対象となります。

減額されないためには、日頃からルイヴィトンのモノグラムのアイテムをメンテナンスしておく必要があります。

バッグなら底面、角に傷や汚れ、スレはないか、内ポケットにほこりが溜まっていないか、財布ならレシートなどで形が崩れてしまわないかなどなど…。

日常的に使っているとどうしても劣化は避けられませんが、日々拭き取るなどの丁寧なメンテナンスを行っておくことでいつまでも綺麗な状態で使い続けることができ、買取の際も有利になります。

ルイヴィトンのモノグラムアイテムを高く売ろう!

ルイヴィトンのモノグラムのアイテムの買取情報についてご紹介いたしました。

歴史があり、シックでエレガントなデザインが特徴的なモノグラム。

世界中で人気の高いアイテムですので、きちんとした買取業者に査定を依頼すれば高額で取引することができるでしょう。

不要になったモノグラムのアイテムがあるという方は、ぜひ買取を利用してみてくださいね。

記事一覧はこちら
 

うるとく一押しの買取業者はこちら!

24時間申し込みを受け付けてくれます。今すぐお電話!
フリーダイヤル0800-816-2671
(携帯電話・スマートフォン対応)
お申し込みフォームへ

選べる3つの買取方法

バイセルではお客様のご都合に合わせられる出張買取・宅配買取・持込買取の3つの買取方法をご用意しております。

バイセルなら24時間、WEBでのお申込みを受け付けてくれます。

即日対応も可能で、ご相談・ご質問も受け付けてくれます。
ぜひ、買取専門店「バイセル」に今すぐお問い合わせください。

 

うるとく一押しの買取業者はこちら!

24時間申し込みを受け付けてくれます。今すぐお電話!
フリーダイヤル0800-816-2671
(携帯電話・スマートフォン対応)
お申し込みフォームへ