うるとくコラム
うるとく うるとく
 

毛皮買取で持ち込み買取する時の流れを徹底解説

毛皮買取で持ち込み買取する時の流れを徹底解説

今回は毛皮の持ち込み買取に関しての記事を記載していきます。

自宅に不要になった毛皮が眠っているという方は意外に多いのではないでしょうか。

毛皮のアイテムはバブルの時期に流行しましたが、現在は地球や動物に優しく低価格なエコファーなどが人気になっており、毛皮のアイテムを着用する機会も少なくなってきています。

しかし、今でも一部の毛皮のファンからは高い人気がある毛皮のアイテム。

そんな毛皮のアイテムを買取に出す際に、真っ先に思いうかぶのが持ち込みによる買取方法です。

毛皮の持ち込み買取を依頼する際に注意したいこと、メリットやデメリットについてご紹介いたします。

毛皮の持ち込み買取の流れ

まずは毛皮の持ち込み買取の流れについて確認していきましょう。

不要になった毛皮を売りたいけどどのような手順を踏めばいいのかわからないという方は、ぜひ参考にしてみてください。

買取業者を決める

買取業者選びは非常に重要です。

毛皮は大きくて重たいアイテムが多いので、その店舗にまで持っていくことができる範囲の距離か、また車を使うなら駐車場は充実しているかを確認しておきましょう。

また、営業時間、買取対象アイテムの確認も必要です。

自分の休日や仕事終わりに立ち寄ることができるか、毛皮の買取は受け付けているかについてチェックしておきましょう。

店頭に毛皮を持ち込む

持ち込みで毛皮を買取してもらう場合は、店頭に毛皮を持ち込みます。

出張買取の場合は業者の方が来るのを自宅で待っていれば良いのでこちらも持ち込み同様におすすめな買取方法です。

また、買取業者の中には事前に査定の予約が必要な場合もありますので、事前にホームページなどを確認して不備のないようにしておきましょう。

予約なしの場合は、毛皮を店頭に持ち込んで「査定希望です」と伝えればスムーズに査定までの流れを行ってくれます。

その場で査定してもらう

査定は、その買取業者の査定スタッフが行ってくれます。

毛皮について、購入時期やブランド、どれくらい着用したかなど簡単な質問をされますので、きちんと答えられるようにしておきましょう。

毛皮の査定は、全体の汚れや劣化、毛皮のランク、そのアイテムの中古市場の需要などを総合的に判断して行われます。

一着につき10分程度で査定が終わるケースが多いですので、すぐに査定金額を知ることができますよ。

査定金額に納得ができたら取引成立

査定金額を査定スタッフから教えられたら、その金額で毛皮のアイテムを手放してもいいか考えてみましょう。

事前にどれくらいの金額で取引したいかを考えておくこともおすすめです。

金額に納得ができれば、取引が成立となります。

古物商許可の法律の関係で身分証を提出する必要がありますので、忘れないようにしておきましょう。

査定金額に納得ができない場合は無理に契約する必要はありません。

査定だけなら無料としている買取業者が多いので、キャンセルしても大丈夫です。

もっと別の高く売れる買取業者を探していきましょう。

その場で支払いが完了

持ち込みによる買取の場合はその場で支払いも完了します。

振込先などを教える必要もなく、またすぐに現金を手にすることができるため、スムーズな取引をしたいという方には非常におすすめの買取方法となっています。

毛皮の持ち込みによる買取のメリット

毛皮の持ち込み買取を行うことのメリットはいくつかあります。

その中でも特に知っておいてほしいことをご紹介いたします。

好きなタイミングで売却できる

まず、持ち込み買取では自分の好きなタイミングで売ることができます。

ほとんどの店舗は査定の予約が不要なので、休日などを利用してふらっと店舗に向かい、査定を受けることが可能。

宅配買取や出張買取のように事前に連絡をしたり予約をする必要がないため、いきなり不要な毛皮がたくさん出てきた、いきなり部屋の掃除をしていて売却したくなったというときにも便利です。

査定金額に交渉をしやすい

直接査定スタッフと対面して行う持ち込み買取では、査定金額の交渉をしやすくなっています。

査定金額に納得ができない場合は、その査定金額になった理由を聞いて、さらに価格交渉もしてみましょう。

これくらいの金額を予想していて、他の業者はもっと高い金額をつけてくれた、他にも売りたいアイテムがあるからまとめ売りで金額を上乗せしてほしいなど、さまざまな交渉方法があります。

買取業者は最初は低めの金額を提示することがほとんどなので、一度は交渉を持ちかけてみるようにしましょう。

いくつかの店舗を比較しやすい

都会には買取業者の店舗が密集しています。

上手に店舗を利用すれば、一日で複数の店舗に持ち込んで査定を受けることが可能です。

車が行き来しやすい場所、また車がなくても移動できる範囲の距離の店舗などを事前にチェックしておきましょう。

店舗を比較することで、より高く買い取ってくれる業者を見つけることができますよ。

毛皮の持ち込みによる買取の際の注意点

毛皮の持ち込みによる買取の際の注意点

毛皮の持ち込み買取を行う際に注意しておきたいポイントをご紹介いたします。

不要になったら早めに売る

毛皮は劣化しやすいアイテムです。

普段からよく着用していたのなら、毛が抜けたり、変色したり、汚れやシミなどがついている可能性があります。

また、着用していなかったとしても長くクローゼットに放置していることで虫に食われたり、においがついたり、形が変形してしまうことも。

このようなアイテムは買取価格が減額されてしまうので、不要になったら劣化が進む前に早めに売却するようにしましょう。

毛皮の買取が得意な業者を選ぶ

毛皮の買取を行っているかどうか、また実際に買取実績があるかどうかについても確認しておきましょう。

毛皮が買取対象でなかった場合は無駄足になってしまいます。

買取実績がない業者に持ち込んでしまうと、正しい知識を持たないスタッフにいい加減な価格をつけられてしまう可能性もあります。

保証書などの付属品は揃える

その毛皮に保証書がついている場合はかならず揃えて持ち込むようにしましょう。

保証書があるだけで買取金額が上がるケースもあります。

また、ベルト、ボタン、付け替えのファーなど、付属品がある場合はそちらも揃えて売却するようにしましょう。

付属品が欠品しているアイテムも減額対象となってしまいます。

記事一覧はこちら
 

うるとく一押しの買取業者はこちら!

24時間申し込みを受け付けてくれます。今すぐお電話!
フリーダイヤル0800-816-2671
(携帯電話・スマートフォン対応)
お申し込みフォームへ

選べる3つの買取方法

バイセルではお客様のご都合に合わせられる出張買取・宅配買取・持込買取の3つの買取方法をご用意しております。

バイセルなら24時間、WEBでのお申込みを受け付けてくれます。

即日対応も可能で、ご相談・ご質問も受け付けてくれます。
ぜひ、買取専門店「バイセル」に今すぐお問い合わせください。

 

うるとく一押しの買取業者はこちら!

24時間申し込みを受け付けてくれます。今すぐお電話!
フリーダイヤル0800-816-2671
(携帯電話・スマートフォン対応)
お申し込みフォームへ