うるとくコラム
うるとく うるとく
 

毛皮買取でラビットの毛皮は高く売れる?その相場とは

毛皮買取でラビットの毛皮は高く売れる?その相場とは

今回は毛皮買取でラビットの毛皮を売る時に知っておくべきポイントについて解説していきます。

毛皮の中でも比較的馴染み深いラビット。

コートのファー部分やバッグのワンポイントに取り入れられることも多く、ラビットの毛皮を利用したアイテムをお持ちの方は多いはず。

そんなラビットの毛皮のアイテムは、買取に出すことができるのでしょうか。

ラビットの毛皮の特徴や、高価買取のコツなどについてご紹介いたします。

ラビットの毛皮の特徴や種類を知ろう

まずはラビットの毛皮の特徴についてご紹介いたします。

ラビットの毛皮は比較的安価であり、染色も簡単。そのためさまざまなアイテムに利用されています。

毛皮の中でももっとも多く使われているのはこのラビットの毛皮です。

ラビットの毛皮は毛足が長く、ふわふわと柔らかい手触りを楽しめるという特徴があります。

ですが非常に柔らかく細い毛なので切れやすく、耐久性や防風性、保温性は低い毛皮になっています。

ラビットの毛皮にはさまざまな種類があります。

ラビットの中でも高価な毛皮もありますので、自分の持っている毛皮の種類がなんなのかを把握しておきましょう。

レッキスラビット

レッキスラビットの毛皮は、毛皮用に養殖されたウサギの毛皮の中でも最高級と言われています。

一般的なラビットの毛皮よりも光沢感があるのが特徴で、美しく艶やかな毛並みを楽しむことができます。

肌触りも柔らかく、他のラビットの毛皮よりも毛が抜けにくいという特徴も持っています。

ラビットの毛皮は高価買取にはつながりにくいですが、レッキスラビットのものなら高価買取を狙うこともできるでしょう。

アンゴラ

セーターやコートに利用されることが多いアンゴラ。

羊のように、毛を刈り取って利用されます。しかしその保温性は羊の7倍とも言われています。

繊維が長く、非常に柔らかくふわふわとした手触りが特徴。

他のラビットの毛皮に比べて、ゴージャスな雰囲気を楽しむこともできます。

アンゴラも高級なラビットの毛皮に分類されますが、レッキスラビットよりはやや価値が下がるようです。

チンチラ

チンチラと聞くとネズミのイメージが強い方も多いかもしれませんが、毛皮に利用されるチンチラはチンチララビットというアメリカで養殖されているウサギを指します。

毛が非常に補足、なめらかな肌触りを楽しむことができるのが特徴です。

こちらもラビットの中では高級品ですが、アンゴラやレッキスと比較するとやや低めの買取相場となります。

ラビットの買取相場はいくらになる?

ラビットの毛皮のアイテムを買取査定に出すと、どれくらいの金額で買い取ってもらうことができるのでしょうか。

ラビットの買取相場や、高く売れるラビットの毛皮のアイテムの特徴をご紹介いたします。

ラビットの買取相場は低め

ラビットの毛皮のアイテムは、全体的に買取相場は低めになっています。

コートの一部に使われている程度のものなら数百円程度の価格になることも。

ラビットの毛皮は世界的に入手しやすく、安価で加工もできることから、このような買取相場になるようです。

毛皮の中にはミンク、フォックスなどの高級品も多く、これらと比較するとラビットのアイテムの買取相場はかなりひくく感じることでしょう。

ラビットの中でも高い買取相場になるもの

ラビットの毛皮の中でも、先ほどご紹介したレッキスラビットやアンゴラの毛皮は高めの買取相場となります。

中には数万円の買取価格がつくアイテムも。

高級なラビットの毛皮をふんだんに使ったコートなどは、買取相場も高くなります。

しかし、レッキスラビットやアンゴラであっても、小物やマフラーなど小さいもの、毛皮の使用量が少ないものは買取相場も低めになってしまいます。

デザインやブランドが重要に

ラビットの毛皮のアイテムの買取相場は全体的に低めになっていますが、人気ブランドから登場しているもの、有名デザイナーが手がけたものなどは、ブランド、デザインとしての価値が高く、その価値を評価して高価買取してくれる業者も多いです。

世界的に人気のハイブランドから登場しているラビットの毛皮のアイテムをお持ちの方は、毛皮買取専門店だけでなくブランド買取専門店にも査定を依頼してみることをおすすめします。

ラビットの毛皮をより高く買い取ってもらうコツ

あまり高い金額で取引できないラビットの毛皮ですが、同じラビットのアイテムでもちょっとしたコツを把握しておくだけで買取金額を上げることができます。

高価買取のコツを、査定申し込みの前に確認しておきましょう。

毛皮のメンテナンスをする

毛皮の状態は、買取価格に大きく影響します。

とくにラビットの毛皮は劣化しやすく、数回着用しただけでも擦れて毛が抜けたり色落ちしたりしてしまいます。

着用するたびにきちんとお手入れをして、シーズンごとにクリーニングに出すなど、丁寧に扱うようにしましょう。

柔らかく美しい状態を維持しているラビットの毛皮なら、ラビットの中でも比較的高い金額で取引することが可能になります。

複数点まとめて売却する

買取査定には、送料や人件費などがかかっています。

一度の取引で一点のみの買取よりも、まとめて複数点買取できた方が、買取業者にとってもメリットが多いのです。

そのため、一点のみを査定に出すのではなく複数点をまとめて査定に出した方が、買取金額が高くなる傾向にあります。

買取業者によってはまとめ売りキャンペーンを行っているところもあるので、ぜひチェックしてみてください。

また、宅配買取、出張買取などは一点のみなど少ない点数では受け付けてくれないこともあるので注意しておきましょう。

タグや保証書も一緒に査定に出す

ラビットの毛皮アイテムに付属していたタグや保証書がある場合は、それらも一緒に査定に出すようにしましょう。

保証書やブランドのタグがあるだけで買取金額が大幅にアップする可能性もあります。

保証書がなくても買取は可能なケースがほとんどですが、タグを切ってしまったコートなどは買取不可となるケースもあります。

ラビットの毛皮を賢く売却しよう!

ラビットの毛皮を賢く売却しよう!

毛皮の中でも入手しやすいラビットの毛皮の買取についてご紹介いたしました。

自宅にもう着なくなったラビットの毛皮のアイテムが眠っているという方は、この機会にぜひ買取査定に出してみてください。

高価買取のコツを抑えることで、納得のいく金額での取引が可能になりますよ。

記事一覧はこちら
 

うるとく一押しの買取業者はこちら!

24時間申し込みを受け付けてくれます。今すぐお電話!
フリーダイヤル0800-816-2671
(携帯電話・スマートフォン対応)
お申し込みフォームへ

選べる3つの買取方法

バイセルではお客様のご都合に合わせられる出張買取・宅配買取・持込買取の3つの買取方法をご用意しております。

バイセルなら24時間、WEBでのお申込みを受け付けてくれます。

即日対応も可能で、ご相談・ご質問も受け付けてくれます。
ぜひ、買取専門店「バイセル」に今すぐお問い合わせください。

 

うるとく一押しの買取業者はこちら!

24時間申し込みを受け付けてくれます。今すぐお電話!
フリーダイヤル0800-816-2671
(携帯電話・スマートフォン対応)
お申し込みフォームへ