うるとくコラム
うるとく うるとく
 

毛皮を処分するのに最適な方法は?

毛皮を処分するのに最適な方法は?

着なくなった毛皮の処分はどうしていますか?

毛皮のアイテムはバブルの時期に日本でも大流行しましたが、今ではその人気は下火になっています。

しかし、今でも毛皮のコートやアイテムをファッションに取り入れたいと思っている方も多く、また海外では高い人気があります。

そのまま処分してしまうのではなく、より賢い処分方法はないか考えてみましょう。

ゴミとして処分する他、おすすめの毛皮の処分方法をご紹介いたします。

ゴミとして処分する

処分と聞いてまず真っ先に思い浮かぶのがゴミとして処分するという方法です。

毛皮は一般的に可燃ごみとして普通に処分することができます。

自治体によって違うこともありますが、毛皮だからといって特別な処分方法を考える必要はありません。

ゴミとして処分するメリット

ゴミとして処分するメリットは、その手軽さにあります。

普通ゴミと一緒にゴミ袋に入れて指定の日にゴミ捨て場に出すだけなので、あっという間に処分が完了します。

ゴミとして処分するデメリット

ゴミとして処分すると、せっかくの毛皮もなんの価値もないままになってしまいます。

もう着ない、ボロボロになってしまった毛皮でも、毛皮ファンにとっては需要があるものかもしれません。

ボロボロのものであっても毛皮は買取価格がつくことが多いので、諦めずにお金にできる方法を探してみましょう。

リサイクルショップに売る

近くにリサイクルショップがあるという場合は、リサイクルショップに売却するという方法もおすすめです。

最近はさまざまなものをまとめて買い取ってくれるリサイクルショップも増えてきました。

衣替えで不要な衣類が大量に出てきたという場合は、まとめて衣類を引き取ってもらうといいでしょう。

リサイクルショップに売るメリット

リサイクルショップでは、毛皮以外にも衣類、ブランド品、家具や家電までも買い取ってもらうことができます。

不要品をまとめて処分したい、遺品整理をしたいという方にもおすすめです。

地方にもリサイクルショップは点在しているので、気軽に持ち込みやすいというのもメリットのひとつと言えます。

リサイクルショップに売るデメリット

リサイクルショップでは、幅広いアイテムの買取を行っています。

そのため、すべての知識を網羅しているスタッフは少なく、そのアイテムの状態のみで簡単な査定が行われます。

毛皮はその状態や毛皮の種類、ブランド、トレンドなど、多くの要素から査定しなければ適正な価格を出すことができません。

そのため、リサイクルショップに売却すると低い査定金額をつけられてしまうという可能性が高いです。

毛皮買取専門店に売る

毛皮買取専門店では、毛皮の買取販売のみを取り扱っています。

毛皮だけを売りたいという場合は、リサイクルショップを利用するよりも専門店を利用することをおすすめします。

毛皮買取専門店に売るメリット

毛皮買取専門店には毛皮の買取査定に特化したスタッフが多数在籍しています。

毛皮の状態だけでなく種類やブランド、中古市場の価値などを総合的に判断して、そのタイミングでもっとも適正な価格を提示してくれます。

毛皮の買取販売に特化しているため販売ルートも確保されており、高い金額での売買が可能になります。

毛皮は日本国内だけでなく海外、とくに寒い地域では必需品とも言えるアイテムです。

海外に販売ルートを持っている専門店に査定を依頼すれば、より高い金額で取引をおこなうことができるでしょう。

このように毛皮買取専門店では高い買取金額が期待でき、また大切な毛皮を買取後も丁寧に扱い、本当に欲しい人のもとへ届けることが可能になります。

毛皮買取専門店に売るデメリット

毛皮買取専門店はかなり数が少ないため、見つけるのが大変というデメリットがあります。

あっても自分が住んでいる地域からは遠すぎるという場合もあるでしょう。

毛皮買取専門店の中には、宅配買取を受け付けているところもあります。

これなら全国各地から利用することができるので、ぜひ試してみてください。

しかし毛皮アイテムを複数点査定に出さなければ査定を受け付けてくれない、送料がかかってしまうというケースもありますので、査定を申し込む際には利用規約、手数料をよく確認しておきましょう。

ブランド買取専門店に売る

その毛皮のアイテムがブランド品の場合は、ブランド買取専門店に査定を依頼するという方法もあります。

ブランド買取専門店を利用するメリットとデメリットも事前に確認し、毛皮買取専門店とどちらを利用するのがいいか考えてみましょう。

ブランド買取専門店に売るメリット

ブランド買取専門店は、毛皮買取専門店と同じく専門の知識を持ったスタッフが多いです。

ブランド品には毛皮が利用されているものも多いので、しっかりとした目で査定してもらうことができるでしょう。

毛皮買取専門店よりもブランド買取専門店の方が数が多く、近くの店舗を探しやすいというメリットもあります。

また、毛皮以外のブランド品もまとめて処分できるので、不要になったブランド品がたくさんあるという方にもおすすめです。

ブランド買取専門店に売るデメリット

ブランド買取専門店は数が多く、どの業者を利用するか悩んでしまうというのがデメリットのひとつにあります。

売りたいブランドの買取実績がある、毛皮もしっかり査定してくれるという点をチェックして、満足のいく取引をしてくれる業者を探す必要があります。

また、毛皮のみを売却したい場合は、毛皮買取専門店と比較するとやや専門性に欠けるため、買取金額にバラつきが出やすくなってしまいます。

より賢く便利な方法で毛皮を処分しよう

より賢く便利な方法で毛皮を処分しよう

毛皮の処分方法についてご紹介いたしました。

毛皮は日本国内だけでなく海外でも人気のあるアイテムです。

もう着なくなった、ファッションにあわなくなった、遺品整理で大量の毛皮が出てきたという場合は、早めに処分方法を考えるようにしましょう。

毛皮は高級なものも多く、そのままゴミとして処分してしまうのは非常にもったいないこと。

リサイクルショップ、毛皮買取専門店、ブランド買取専門店などを利用して、賢くお金に変える方法を選ぶようにしてくださいね。

記事一覧はこちら
 

うるとく一押しの買取業者はこちら!

24時間申し込みを受け付けてくれます。今すぐお電話!
フリーダイヤル0800-816-2671
(携帯電話・スマートフォン対応)
お申し込みフォームへ

選べる3つの買取方法

バイセルではお客様のご都合に合わせられる出張買取・宅配買取・持込買取の3つの買取方法をご用意しております。

バイセルなら24時間、WEBでのお申込みを受け付けてくれます。

即日対応も可能で、ご相談・ご質問も受け付けてくれます。
ぜひ、買取専門店「バイセル」に今すぐお問い合わせください。

 

うるとく一押しの買取業者はこちら!

24時間申し込みを受け付けてくれます。今すぐお電話!
フリーダイヤル0800-816-2671
(携帯電話・スマートフォン対応)
お申し込みフォームへ