うるとくコラム
 

5厘硬貨・銅貨の買取価格は?相場や価値を徹底調査!

5厘硬貨・銅貨買取

5厘硬貨・銅貨は大正時代に発行されていた”五厘”の文字と表面に唐草と菊花のデザインが施されている硬貨・銅貨です。別名『5厘青銅貨』とも呼ばれており、買取が可能な価値のある古銭です。

こちらの記事では5厘硬貨・銅貨の買取価格と年代別の買取相場と価値をご紹介いたしますので、ご売却される前に是非参考にしていただければと思います。

ここがポイント

5厘硬貨・銅貨と一口に言っても年代ごとに買取金額が異なります。古銭を売るなら、古銭に関する正しい知識を持った査定員が在籍しているバイセルなどの買取専門店で査定をしてもらうのをおすすめします。

古銭買取バイセルバナー

5厘硬貨・銅貨とは?

5厘硬貨・銅貨は大正時代の世界大戦の影響により少額貨幣が不足した為、大正5年〜大正8年に発行された硬貨・銅貨です。5厘硬貨・銅貨は世界対戦のインフレの影響により発行されましたが、世界大戦後の急激なデフレにより貨幣としての価値が下がった為、発行年数が4年間と短く、種類も1つしかないのが特徴です。

さらに、発行年数が短かったことで、記念に取っておいた人が多かった為か、5厘硬貨・銅貨の流通している残存枚数が多い点と厘という貨幣はこの5厘硬貨・銅貨が最後の厘貨幣となる為、とても貴重なのことも特徴となっています。

5厘硬貨・銅貨の買取相場

5厘硬貨・銅貨の買取相場と発行年代別の買取相場も合わせてご紹介致します。

5厘硬貨・銅貨


5厘硬貨・銅貨
時代大正5年〜大正8年
価値D
相場10円〜700円
素材
画像出典Wikipedia(5厘硬貨・銅貨)

5厘硬貨・銅貨は素材が銅で出来ていることや流通残存枚数が多いことから、平均した買取相場は10円〜700円となっています。

5厘硬貨・銅貨は発行されていた4年間で約4200万枚発行していますが、4年間で4200万枚の発行数は比較的少ない枚数となっています。なので、5厘硬貨・銅貨の価値は発行枚数から見ると価値が高い硬貨・銅貨となるはずですが、発行年数が短かった事とで記念として手元に残していた人が多いかった為か、残存枚数が多く買取相場は1,000円以上の価値がついていません。

しかし、5厘硬貨・銅貨を額面の価値で表すと倍以上の価値で買取が可能となっており、買取が行われているほど歴史的価値がある古銭と言えるでしょう。

5厘硬貨・銅貨の発行年代別の買取相場

大正5年(1916年)買取相場:10円〜800円
大正6年(1917年)買取相場:10円〜1,000円
大正7年(1918年)買取相場:10円〜600円
大正8年(1910年)買取相場:10円〜500円

年代別に見ると大正6年に発行された5厘硬貨・銅貨が最も価値が高く、買取相場は最大1,000円となっています。お持ちの5厘硬貨・銅貨が10枚あれば10,000円の買取となる可能性があるので決して価値が低い硬貨だとは言えません。

また、年代別以外にも5厘硬貨・銅貨の価値が上がる”エラー銭”と言う5厘硬貨・銅貨が存在します。エラー銭は滅多にお目にかかることが出来ない非常に価値が高い硬貨で、片面しかデザインが施されていない片面打ちエラー硬貨や印刷がズレている印刷ズレ硬貨などがあり、通常の5厘硬貨・銅貨よりも高い買取相場で買取が期待出来ます。

5厘硬貨・銅貨の価値を維持する方法

5厘硬貨・銅貨の価値を維持

少しでも高い買取をしてもらう為には、5厘硬貨・銅貨を良い状態にして、良い状態を維持することです。こちらでは、5厘硬貨・銅貨の価値を維持する方法を2点ご紹介致します。

クリーニング

一つ目は5厘硬貨・銅貨をクリーニングして綺麗にすることです。5厘硬貨・銅貨は銅で出来ているので、手で触って皮脂がついたりするとサビの原因になります。なので、重曹で洗ったりお酢につけたりして綺麗な状態を維持しましょう。ただし、クリーニングを行い傷つけたりしてしまうと逆に価値が下がることがありますので注意が必要です。

保管方法の工夫

2つ目の方法はクリーニングよりも簡単に価値を維持することが出来る保管方法を少し工夫することです。アルバムや硬貨ケースなど傷がつかない様に保管することをおすすめいたします。アルバムや硬貨ケースがない場合はジップタイプの袋などに入れ、傷がつかない様に保管することで価値を維持し、少しでも高く買取してもらえる様に保管しましょう。

5厘硬貨・銅貨を高く売るためのポイント

上記で記載した通り、5厘硬貨・銅貨は年代ごとに買取価格が異なり、古銭に詳しい方であれば判別することができるかもしれませんが、素人が判別するのは大変難しいです。

また、近所のリサイクルショップや質屋に5厘硬貨・銅貨を持っていくのはあまりお勧めできません。通常リサイクルショップに古銭に詳しい店員さんがいる可能性は非常に低いですし、質屋さんでも家族経営のところが多いので、正確に種類を判別してくれる可能性が非常に低くなってしまいます。

ここに注意

5厘硬貨・銅貨を売るときにリサイクルショップや質屋さんに持ち込むと古銭に関して詳しい知識を持った店員さんがおらず、損をしてしまう可能性があります。

5厘硬貨・銅貨の種類を正確に判別するなら規模の大きい買取専門店に持っていくのがおすすめです。あまり規模の小さなお店ですと古銭に詳しい査定員がいない可能性もありますし、そもそも販路が自社のお店くらいしかないので、高価買取にはあまり期待できません。

その点大手の買取店の場合、自社で何店舗もお店を持っているケースや、インターネットで販売店を持っている場合もありますので、高い金額で買取してもらうことが出来るのですね。

5厘硬貨・銅貨の査定・買取・鑑定ならバイセルがおすすめ!

バイセル古銭画像
前述した通り5厘硬貨・銅貨を売るなら大手の買取店がおすすめですが、『一体どこで売ればいいんだ…』と迷ってしまう方もいらっしゃるかと思います。

古銭を売るお店で迷ったときはバイセルがおすすめです。バイセルは木村佳乃さんをイメージキャラクターにCMを展開している会社で、上場企業で社員が800名以上いる大手企業となっています。

バイセルではバイセルオンラインという名前でオンラインショップを所有しているほか、法人向けの競売や、実店舗などの様々な販路を持っているため、古銭を高く買取することが出来るようになっています。

5厘硬貨・銅貨:まとめ

5厘硬貨・銅貨の買取価格・相場や価値についてご紹介させて頂きましたが、いかがでしたでしょうか?

5厘硬貨・銅貨は素材が銅で出来ていることや流通している残存枚数が多いことから平均した買取相場は高くありませんが、額面での価値は倍以上となっている貴重な古銭です。発行された年代ごとに買取相場が異なるでお持ちの5厘硬貨・銅貨が何年の発行なのかとエラー銭ではないかの確認を行い古銭の専門的な知識を持っているバイセルなどで査定をしてもらいご売却されることをおすすめいたします。

少しでもご参考になれば嬉しいです。

5厘硬貨・銅貨の買取価格のご紹介は以上になります。

記事一覧はこちら
 

うるとく一押しの買取業者はこちら!

24時間申し込みを受け付けてくれます。今すぐお電話!
フリーダイヤル0800-816-2671
(携帯電話・スマートフォン対応)
お申し込みフォームへ

選べる3つの買取方法

バイセルではお客様のご都合に合わせられる出張買取・宅配買取・持込買取の3つの買取方法をご用意しております。

バイセルなら24時間、WEBでのお申込みを受け付けてくれます。

即日対応も可能で、ご相談・ご質問も受け付けてくれます。
ぜひ、買取専門店「バイセル」に今すぐお問い合わせください。

 

うるとく一押しの買取業者はこちら!

24時間申し込みを受け付けてくれます。今すぐお電話!
フリーダイヤル0800-816-2671
(携帯電話・スマートフォン対応)
お申し込みフォームへ