うるとくコラム
うるとく うるとく
 

「5円」の買取方法3選!失敗しない古銭買取のコツ

「5円」の買取方法3選!失敗しない古銭買取のコツ

古い本に古い切手、古い着物にアクセサリーをコレクションしている方は多いですよね。

お金に余裕のある方がコレクターになる事も多く、自分の欲しいものであればいくらでもお金を積んで購入する場合も少なくありません。

そんな中でも根強い人気があるのが「古銭」。

古くは江戸時代よりも前、現在流通している貨幣も合わせて非常に多くの種類やデザインがあり、エラーなどの印刷・製造ミスのものまで収集の対象になっています。

自分では価値がないと思っている古銭でも実はプレミアだった、なんてケースもよくあります。

もし今、手元に気になる古銭があるのであれば査定に出してみるのも良いかもしれません。

今回ご紹介するのは「5円」の買取方法3選!

旧5円や新5円などの種類がありますが、どれも買取対象になるのでしょうか?調べてみました!

5円玉は買取対象になる?失敗しない古銭買取のコツ

5円玉と一言にいってもいくつか種類があり、発行時期や状態によって買取相場も変わってきます。

昔の5円玉だから確実にプレミアというワケでもなく、現在流通している5円玉だからほとんど価値がないワケでも無いんですね。

古銭の価値を見極めるのは非常に難しく、コレクターの注目具合によって毎回毎回その価値も変わります。

ですが、ワケも分からず所持しているのも勿体ないです。

古銭をコレクションする人が減ったからといって、まだまだ買取需要はありますので、気になるのであれば買取査定に出してみると良いですよ。

・「5円玉」の種類古い順番からご紹介しましょう!

まずは「旧5円金貨」と「新5円金貨」。

こちらは明治4年頃に発行された希少価値の高い5円玉で、発行枚数も少なく両方とも130万枚ほどしか発行されていません。

市場に出回ることもほとんど無いので、実物を見た事がない人も多いと思います。

オークションといった個人的な取引でかなりの買取額がついたという話もあります。

今も古銭コレクターの間で注目され続けている種類なんですね。

次は昭和24年頃~昭和33年頃に発行された5円玉、通称「フデ五」。

この時期に発行された5円玉は額面の書体がゴシック体ではなく、珍しい楷書体となっており、希少性も高いものとなっています。

フデ五の名前の由来は楷書体なので、まるでフデ(筆)で描いたような5円から。

最後は「現在流通している5円玉」です。

毎年発行されており、もちろんお財布にも入っていますよね。

そんな流通中の5円玉でも買取対象になり、高値がつく場合があります。

ポイントは発行された年代!

発行数が少ない年代の5円玉は通常よりも高い買取相場となる場合が多いんです。

最近のものですと平成22年~25年に発行された5円玉は他の年代よりも発行数が少なく、コレクターから注目されることもあるんですね。

また、昭和23年~24年に発行された穴なしの5円玉も希少価値が高いです。

「5円」の買取方法3選!

①ネットオークション

気軽に登録して自分で金額を設定できるネットオークション。

古銭を出品している方も多く、人気のものであれば入札が頻繁に行われ、思わぬ高額になる事もあります。

もともとネットオークションをやっている方、得意な方は利用してみるのも良いと思います。

ただし、全て自分で作業しなければいけないので時間に余裕がない人には向きません。

仲介する方もいないので落札者とのトラブルに巻き込まれる可能性もあるので十分に注意してくださいね。

また、金額の設定も間違えてしまうと損になってしまうので、きちんと買取相場を把握しておくようにしましょう。

手元にある5円玉はきちんと保管して、クレームの対象にならないようにしてください。

②リサイクルショップ

古本や古着を売るイメージが強いですが、リサイクルショップでも古銭を買い取ってもらえる場合があります。

リサイクルショップに買い取ってもらう際は、事前に買取対象になっているかどうか電話で確認しておくようにしましょう。

近場にありますし、気軽に足を運べるメリットがありますが、きちんと査定できるスタッフがいないというデメリットもあります。

とりあえず売りたい、処分したい場合は良いですが、適切な査定額を出して欲しい場合は利用しない方が良いでしょう。

古銭の知識がない人が査定してしまうと1枚数千円~数万円する5円玉も額面以下になってしまう可能性があります。

また、1枚や2枚では買い取ってもらえないケースもあります。

③古銭買取専門サイト(ネット)

ネットオークションも苦手、近場に古銭を買い取ってくれるリサイクルショップがない・・・そんな時はネットの古銭買取専門サイトを利用してみると良いでしょう。

現在注目を集めている古銭買取方法でもあり、出張買取という便利なサービスも利用できます。

気になる査定スタッフも実績のあるプロが揃っているので、安心して査定依頼することができます。

1枚からでも査定してもらえますし、他に切手や着物、アクセサリーなども一緒にお願いすることが可能。

ぜひ利用してみてくださいね。

記事一覧はこちら
 

うるとく一押しの買取業者はこちら!

24時間申し込みを受け付けてくれます。今すぐお電話!
フリーダイヤル0800-816-2671
(携帯電話・スマートフォン対応)
お申し込みフォームへ

選べる3つの買取方法

バイセルではお客様のご都合に合わせられる出張買取・宅配買取・持込買取の3つの買取方法をご用意しております。

バイセルなら24時間、WEBでのお申込みを受け付けてくれます。

即日対応も可能で、ご相談・ご質問も受け付けてくれます。
ぜひ、買取専門店「バイセル」に今すぐお問い合わせください。

 

うるとく一押しの買取業者はこちら!

24時間申し込みを受け付けてくれます。今すぐお電話!
フリーダイヤル0800-816-2671
(携帯電話・スマートフォン対応)
お申し込みフォームへ