うるとくコラム
うるとく うるとく
 

「10銭」の買取額を上げるには?古銭で高額査定を賢く狙おう!

「10銭」の買取額を上げるには?古銭で高額査定を賢く狙おう!

10銭は古い日本のお金ではありますが、当時よく流通していたお金でもあるので古銭コレクターの中でも所持している方は比較的多いようです。

また、買取査定に出される事も多く市場でも見かけやすい古銭となっているんですね。

そんな10銭は、廃止されるまでの間にたくさんの種類が発行されました。

また発行枚数も多く、全体的な希少価値は低いので古銭買取業者やサイトによっては買取自体を断られてしまう場合もあります。

また、額面は10銭なので現代の価値で考えると1円以下になりますので、1枚で高額査定を狙う事は難しいでしょう。

そんな10銭の買取額を上げるにはどうしたら良いのでしょうか?古銭で高額査定を賢く狙う方法を調べてみました!

古銭で高額査定を狙うなら「プレミア」を探そう

古銭に高額査定を狙うならまず、それぞれの種類のプレミアを探してみましょう。

古銭のプレミア条件は色々あり、発行枚数の少ない時期のものや珍しいシリアルナンバー、硬貨ならエラーコインなどが高額査定に繋がりやすくなっています。

プレミアと言われるくらいなので、探しているコレクターも多く、古銭コレクターが減った現代でも十分に需要はあります。

自宅や古い蔵などからたまたま発見するというチャンスは少ないですが、見つけた場合は本当にラッキーです。

古銭なので今流通しているお金として使用することはできませんが、1枚で数万数十万以上の価値が期待できるので所持する予定がなければ、早々に買取査定してもらっても良いかと思います。

希少価値の高い「プレミア10銭硬貨」をご紹介!

①明治3年発行の「旭日竜10銭銀貨」

名前の通り中央に躍動感のある竜が描かれた10銭で、発行枚数は600万枚以上となっています。

描かれた竜の鱗がハッキリ分かるものと、そうでないもので買取相場が変わってくるので注意しましょう。

鱗がハッキリ分かるものは完全未使用品で1枚「25.000円」以上の買取相場となっており、使用されていたものでも美品であれば4.000円以上の査定額が期待できます。

鱗がハッキリ分からないものだと完全未使用で1枚15.000円以上、美品で1枚3.000前後の買取相場となっています。

明治3年と古い硬貨なので保管状態には十分に気をつけましょう。

あまりにも劣化が酷い場合は買取額がガクンと下がるか、または買取額がつかない事があります。

②明治13年発行の「竜十銭銀貨」

明治13年に発行された竜十銭銀貨はなんと未使用品で1枚「350万円」前後の買取相場となっており、極めてキレイな状態で200万円前後の査定額が狙えるといわれています。

なぜここまで高いのかと言うと、この明治13年発行の竜十銭銀貨はたったの77枚しか世に出回っていないプレミア硬貨だからです。

77枚の中から使用していない、またはキレイな状態で残っているものは極めて少ないので中々出会えるチャンスはありませんがそれでも夢がありますよね。

まるで宝くじに当たったような金額なので、ぜひ見つけた際は査定を依頼してみてくださいね。

③昭和20年発行の「10銭陶貨」

正確には昭和20年に発行予定だった10銭陶貨で、市場にもほとんど出回っておらず希少性の高いものとなっています。

買取相場は未使用品で100.000円以上、少し劣化しているものでも50.000円以上の買取額が狙えます。

今までの素材と異なるので、色味も違い、竜も描かれていません。

10銭陶貨の注意点はニセモノも多く出回っているという事。

見つけたは良いがニセモノだった場合、ほとんど価値が無くなってしまいます。

ですが、ニセモノの古銭を集めている方もおり、タイミングがあえば買い取ってもらえる可能性あります。

10銭銀貨のお手入れ方法

先ほどご紹介しましたように10銭銀貨の中には非常に高額で買い取ってもらえるものもあります。

そして美品~未使用品であればさらに査定額アップを狙えるようになっているんですね。

立派な古銭である10銭を自宅で発見した場合、きちんと保管されていない事も多く、汚れが目立つ悪い状態である事がよくあります。

そんな時は少しでもキレイな状態にしておく!

というのも一つの高額査定を狙う秘訣になるかもしれません。

参考程度にまでですが、10銭銀貨のお手入れ方法を簡単にご紹介しましょう。

用意するものは「クリーナー(クロス)」と「消しゴム」。

銀のアクセサリーや小物専用のクリーナーやクロスで優しく磨いてあげてください。

ホームセンターなどでは銀製のものをお手入れするクリームも売っているので一緒に使ってみるのも良いと思います。

酷いサビには消しゴム(プラスチックタイプ)も有効。

力任せにならないよう丁寧に優しく磨いてあげるようにしてください。

それでもキレイにならなかった場合はそれ以上いじらずに、そのままの状態で査定以来するようにしましょう。

何度もお手入れし過ぎるとさらに傷ませてしまう原因になります。

ぜひ一度自宅でプレミア10銭を探してみてくださいね!

記事一覧はこちら
 

うるとく一押しの買取業者はこちら!

24時間申し込みを受け付けてくれます。今すぐお電話!
フリーダイヤル0800-816-2671
(携帯電話・スマートフォン対応)
お申し込みフォームへ

選べる3つの買取方法

バイセルではお客様のご都合に合わせられる出張買取・宅配買取・持込買取の3つの買取方法をご用意しております。

バイセルなら24時間、WEBでのお申込みを受け付けてくれます。

即日対応も可能で、ご相談・ご質問も受け付けてくれます。
ぜひ、買取専門店「バイセル」に今すぐお問い合わせください。

 

うるとく一押しの買取業者はこちら!

24時間申し込みを受け付けてくれます。今すぐお電話!
フリーダイヤル0800-816-2671
(携帯電話・スマートフォン対応)
お申し込みフォームへ