うるとくコラム
うるとく うるとく
 

知っておかないと損!古銭買取の相場とは

知っておかないと損!古銭買取の相場とは

祖父母の部屋を片付けていたら古銭が出てきた・・・なんて経験はありませんか?現代では使えなくても、昔のお金を持っているという方も少なくないと思います。

TV番組や雑誌でも目にした事があると思いますが、古銭の中には非常に価値が高いものも多く、普通の人でも「古銭はある程度価値がある」というイメージがありますよね。

なので古銭を見つけた時は捨てずに買取してもらう方法を選ぶ方がほとんど。

古銭買取の方法もいくつかご紹介しますが、まずは気になる相場からチェックしてみましょう。

今所持している古銭はどれくらいの価値があるものなのか、事前にある程度相場を頭に入れておくと安心ですし、損になる事も少なくなりますよ。

古銭買取の相場~種類別~

古銭の買取相場はコレクターの数に大きく左右されます。

昔は古銭のコレクターがたくさんいたと言われていますが、現在ではその総数が減少傾向にあり、徐々に買取需要や価値が下がってきているんですね。

なので、昔はプレミア常連だった種類でも、想像以上に低い買取額になる事があります。

買い取ってもらいたいなら、早めに買取をお願いするのも1つの方法かと思います。

古銭と一言に言ってもその種類は様々で、種類によって価値も大きく変わってくるのが古銭買取の相場。

自宅にある可能性が高い古銭の種類を中心に相場をまとめてみました。

日本銀行券シリーズ

→最も自宅にある可能性が高い古銭の種類。

日本銀行券10000円(福沢諭吉)/D号券(今の10000円札の1つ前のデザイン)、日本銀行券10000円(聖徳太子)、日本銀行券5000円(新渡戸稲造)、日本銀行券5000円(聖徳太子)、日本銀行券1000円(夏目漱石)、日本銀行券1000円(伊藤博文)辺りは基本的に額面通りの相場になることがほとんど。

珍しい記号番号や印刷ミスなどがあれば多少相場が上がりますが、1000円~2000円上がるくらいかと思います。

日本銀行券でも1000円(聖徳太子)や100円(聖徳太子)などはプレミア条件が揃えば10000円以上の相場になることがあります。

他にも日本銀行券10円(国会議事堂)や日本銀行券50円(高橋是清)も買い取ってもらえます。

明治末期の甲乙号兌換銀行券

→額面は5円、10円、100円となっており、明治から昭和にかけて発行された銀行券です。

甲号でも乙号でも基本的に100000円前後の相場になる事が多く、出回っている数が極端に少ない種類は百万円以上の価値がつく場合もあります。

日本銀行券シリーズと同じく、ミスプリントされたものやゾロ目のものは非常に価値があるとされています。

改造兌換銀行券

→発行年度は1891年頃から、額面は1円、5円、10円、100円となっており、1円札の相場は15000円前後、10円札なら50万円前後の相場になると言われています。

額面から見ても相当な買取額になるのが分かりますよね。

少し変わったデザインのお札なので、見つけたらピンとくる方も多いと思います。

自宅で見つかった時はとりあえず大切に保管しておきましょう。

ほとんど市場に出回っていないとされる100円札だと数百万を飛んで数千万になることもあります。

明治通宝

→明治時代初期と非常に古い種類の古銭で、額面は十銭、二十銭、半円、一円、二円、五円、拾円、五拾円、百円と多くの種類があります。

十銭、二十銭といった本来なら一円にも満たないお札でも数万円、そしてほとんど出回っていない種類やもともと製造枚数が少ない種類は10万円~100万円以上の相場となっています。

明治時代のお金ですので、保存状態が悪い事も多く、そのせいで査定額が下がってしまう事もあるので取り扱いには十分に注意しましょう。

古銭の色々な買取方法

古銭は着物などよりもその価値を見極めるのが難しいとされています。

なのでリサイクルショップでは買い取ってもらえない事も多く、また、目利きのあるスタッフがいないので数万円以上の価値が数百円になってしまう事もあります。

しっかりきっちり買取査定をして欲しいなら「インターネットの買取サイト」を利用するのが良いでしょう。

専門の買取サイトなので、目利きのあるスタッフがいるのはもちろん、より納得のいく査定をしてもらいやすいのがポイントです。

出張買取という自宅に直接査定スタッフが足を運んでくれるシステムがあるのも、インターネットの買取サイトならでは。

大切な古銭を持ち運ぶ必要が無いので、なくす心配もありませんし、非常に楽ですよね。

知識があるならオークションも

古銭の知識がしっかりあって、相場や価値も分かっているのなら自分でオークションするという方法もあります。

ですが、オークションだと1から全部自分で管理する必要があるので面倒な部分があるので、普段忙しい人にはオススメできません。

また、入札者とのトラブルに巻き込まれるケースもあるので上手く活用できないと思ったら、インターネットの買取サイトを利用した方が良いでしょう。

記事一覧はこちら
 

うるとく一押しの買取業者はこちら!

24時間申し込みを受け付けてくれます。今すぐお電話!
フリーダイヤル0800-816-2671
(携帯電話・スマートフォン対応)
お申し込みフォームへ

選べる3つの買取方法

バイセルではお客様のご都合に合わせられる出張買取・宅配買取・持込買取の3つの買取方法をご用意しております。

バイセルなら24時間、WEBでのお申込みを受け付けてくれます。

即日対応も可能で、ご相談・ご質問も受け付けてくれます。
ぜひ、買取専門店「バイセル」に今すぐお問い合わせください。

 

うるとく一押しの買取業者はこちら!

24時間申し込みを受け付けてくれます。今すぐお電話!
フリーダイヤル0800-816-2671
(携帯電話・スマートフォン対応)
お申し込みフォームへ