うるとくコラム
 

【やばい?】着物買取はなはなはなで有名なバイセルの口コミ評判を検証!ひどい噂は本当?

上の動画は「着物はバイセルはなはなはな」というワードが印象的な『バイセル』という買取サービスのテレビCMです。

お昼の時間帯などに頻繁にテレビCMを放送していますので、主婦層や高齢層からの知名度も抜群のバイセルですが、実際はどんな会社で、どんなサービスなのでしょうか?

今回はバイセルの買取サービスについて、「やばい」「ひどい」と言われる口コミや評判、また実際に着物査定を利用して評判を検証してみました。

  • バイセルのサービス内容について知りたい
  • バイセル利用者の口コミ・評判を知りたい
  • 実際に利用した際の雰囲気や流れを知りたい
  • バイセルの着物買取相場を知りたい

上記のような疑問をお持ちの方は、ぜひ当記事を最後までご覧になって、利用前の参考にしてみてくださいね。

着物買取バイセルの口コミ評判が「やばい」「ひどい」って本当!?良い口コミ・悪い口コミを調査!

まずは気になる方も多いバイセルの口コミ・評判について。

良い口コミだけでなく、悪い口コミも見つかったので、それぞれ分けてご紹介していきます。

バイセルの良い口コミ評判

バイセルの良い口コミ評判

バイセルの悪い口コミ評判

バイセルの悪い口コミ評判

SNS以外で見つかったバイセルの口コミ評判

着物についても詳しく、色々アドバイスもいただけた

出張買取を利用しました。着物だから、年配の女性の方が来るのかと思いましたが、実際は若い男性だったのでびっくりしました。ですが、着物についても詳しく、色々アドバイスもいただけたので良かったです。

50代女性

まとめた価格の説明しかなく、さっと見ただけだった

価格の説明の際に気遣いがなかった。まとめた価格の説明しかなく、さっと見ただけだった。思い入れのある品物を出しているのだから、もう少し配慮した対応をしてほしかった。

50代男性

社員の教育が行き届いているのだと感じました

とても丁寧に対応して頂いて、気持ち良くお話しして下さった。以前来て頂いたKさんも物腰柔らかくて良かったですが、Tさんも優しくてとても良かったです。社員の教育が行き届いているのだと感じましたよ。

70代女性

全然買い取ってもらえなくて本当に落胆した

一晩かけて重たい段ボールをたくさん用意したのに全然買い取ってもらえなくて本当に落胆した。元に戻さないといけないが戻すにも段ボールは壊してしまった。依頼したことを本当に後悔した。 「これだけしか持っていけません」と言われた。他のものは持って行ってもらえないのかと聞いたところ黙って100円を出してきて書類を書いて下さい、と言われて頭にきて引き取ってもらうのをやめた。

60代男性

【体験談】実際にバイセルに着物買取を依頼して悪い噂を検証!

バイセル査定中の画像

バイセルは良い口コミばかり、というわけではなく一定数悪い口コミも見受けられます。

次に実際にバイセルを利用した際の様子をご紹介します。当日の流れや査定金額まで詳細にまとめていきますので、利用前に不安が残っているという方はぜひ参考にしてみてくださいね。

バイセルの出張買取の流れ
  1. 電話かメールフォームで申し込み
  2. 査定員さん到着
  3. 商品の査定
  4. 査定結果の確認
  5. 必要書類の記入
  6. 現金の受け取り

1.電話かメールで申し込み

申込
まずは公式サイトから電話かWEBで申し込みを行います。

WEB申し込みをした場合も後からバイセルのオペレーターから確認の電話がかかってくるので、最初から電話で申し込みをした方が早いかもしれません。

電話ではオペレーターに売却する予定の商品の概要を簡単に説明し、査定員の訪問日を決めることになります。

2.査定員さん到着

電話で設定した時間になるとバイセルの査定員さんが自宅に到着します。

まずはパンフレットを見ながら会社の説明などを簡単にしてくれます。

3.商品の査定

バイセル査定中の画像
その後、商品を査定員さんが査定をしてくれます。バイセルの査定員さんは自身が査定するだけでなく、本部に連絡をして二重に査定価格を確認するのでそれだけ他社よりも正確な査定金額を期待する事が出来ます。

4.査定結果の確認

バイセル査定結果
次に査定結果を確認します。

編集部の査定してもらった着物の査定結果は・・・23,000円!

全く着ていない着物でしたし、古い着物もあったので、予想以上の臨時収入となりました。

5.必要書類の記入

現金を受け取る前に、必要書類に記入を行います。

なお、この段階で身分証明書のコピーが必要となります。運転免許証や保険証などを用意しておくようにしましょう。

6.現金の受け取り

最後に現金をその場で受け取って査定は終了となります。

着物買取バイセルが「やばい」「怪しい」「悪質」と言われる理由

バイセルがやばい、怪しいってホント?

バイセルの買取について調べると、「やばい」「怪しい」「悪質」という意見も見つかりました。
なぜそのような悪評が流れているのでしょうか?

実は過去に受けた行政処分が関係しているようです。

バイセルは行政処分を受けたことがある!?

あまり知られていないのですが、バイセルは、運営会社が「株式会社ランド」だった平成27年(2015年)に行政処分を受けています。
その内容は以下。

○ 消費者庁は、「スピード買取.jp」、「着も乃屋」、「宝飾倶楽部」などの屋号を用いて、訪問購入を行っていた株式会社ランドに対し、本日、特定商取引法第58条の12の規定に基づき、違反行為の是正を指示しました。

○ 認定した違反行為は、氏名等不明示、不招請勧誘、書面記載不備、物品の引渡しの拒絶に関する告知義務違反及び迷惑勧誘です。

引用:特定商取引法違反の訪問購入業者に対する指示処分について

やや難しい単語が多いのですが、上記を要約すると、以下の3点が問題となっています。

  • 出張買取業者は査定前に氏名を伝えなければいけないが、氏名を明示せず査定を行った
  • しつこい勧誘により、売る予定のない品物の買取を行った(いわゆる押し買い)
  • 契約書類に不備があった

運営会社が株式会社ランドだった2015年のスピード買取.jp(旧サービス名)時代には、上記のような悪質な買取を行う業者であったことが分かります。

とはいえ、ここ数年企業体としても成長を続け、2019年には東証一部上場を果たしたバイセル。この数年間でどのような変化があったのでしょうか。

現在のバイセルはどう?業務は改善した?

一部筆者の主観も含まれてしまうのですが、行政処分を受けて以降のバイセルで、最も大きく変わった点は「運営会社の変更による企業体質の変化」です。

バイセルの運営会社が「株式会社ランド」から「株式会社バイセルテクノロジーズ」に変わったタイミングで、上層部の顔ぶれも一新。全く別の会社に生まれ変わっています。

大きな変化としては、2016年に「コンプライアンス専門部署」が開設されたことが挙げられます。

バイセルの出張査定では、契約書に必要事項を記入して締結完了する前に、本社コンプライアンス部門と電話を繋ぎ、利用者の方にいくつか質問を行います。

「買取金額には納得がいっているか」
「執拗な勧誘はなかったか」
「売りたくないものを手放そうとしていないか」

このような質問がされ、『本当に売って良いのか』を確認されます。

また、査定員の退出後にも、改めてフォローコールが掛かってきて、「査定員の対応に問題がなかったか」「売却に納得しているか」といった質問をされます。

少ししつこいように感じてしまいますが、このような複数のチェック体制によって、査定員が成績のために押し買いをしてしまう…なんてことを防いでいるのです。

【利用した感想】安心して売却可能!だけど売りたくないものはきっぱり断るのも大事

【利用した感想】安心して売却可能!だけど売りたくないものはきっぱり断るのも大事

バイセルの買取サービスは過去に行政処分を受けていますが、現在は大幅に業務が改善され、月間2万人以上が利用、2019年には東証一部上場を果たしています。

当サイトで実際に利用した際にも、非常に満足度は高かったですし、ぜひ皆さんにもお勧めしたいサービスの一つです。

とはいえ、バイセルもボランティアで買取を行っているわけではなく、皆さんから商品を買い取ることで利益を上げています。

例えば、着物の査定を申し込んだのに、切手や古銭、ブランド品、貴金属の売却を提案してくることもあります。着物以外の商品を買い取って利益を上げようとするのは当然と言えば当然のことです。

そこで重要になるのが、売りたくないものは売らないとキッパリ断る勇気です。(バイセルの買取品目は50品目以上です。もちろん他に売りたいモノがあれば、一緒に買い取ってもらうのも良いでしょう。)

必要のない営業トークを徹底的に断ればお得な売却が可能になります。

(※最短即日予約OK!電話相談無料♪)

バイセルの着物買取相場・買取実績

バイセルの着物買取相場・買取実績
それでは次にバイセルでは、いくらくらいで着物の買取が行われているのか、買取相場をご紹介していきます。

なお、バイセルの公式サイトにて着物の買取相場を紹介していましたので、一部引用しながらご紹介していきたいと思います。

バイセルの着物買取相場

着物の種類買取相場
訪問着~200,000円
振袖~140,000円
色留袖~70,000円
黒留袖~70,000円
小紋~100,000円
付け下げ~80,000円
色無地~20,000円
加賀友禅~180,000円
京友禅~150,000円
記載外の友禅~200,000円
大島紬~200,000円
結城紬~100,000円
牛首紬~35,000円
久留米絣~130,000円
芭蕉布~150,000円
宮古上布~100,000円

引用元:バイセル公式

上記は、有名作家や伝統工芸品に限った場合の着物買取相場になります。

訪問着や留袖、振袖といった着物の格が高くなるほど、買取相場も高くなることが分かります。

格の高い着物や伝統工芸品は、新品で仕立てると安くても数十万円ほど掛かってしまいます。新品では中々手が出しづらく、中古で安価で購入したいという需要が大きいため、買取価格も高水準となっています。

もちろん状態やブランド、どの作家の作品かによって買取価格は変動しますが、上記のような着物を持っていると高額査定に期待ができます。

バイセルの帯・上着・和装小物の買取相場

帯・上着・和装小物の種類
※有名作家物の場合
買取相場
名古屋帯〜120,000円
袋帯〜200,000円
丸帯〜50,000円
半幅帯〜20,000円
角帯〜40,000円
羽織〜30,000円
道行〜15,000円
道中着〜60,000円
和装小物〜12,000円

引用元:バイセル公式

こちらは帯や上着、和装小物の買取相場となります。

やはり汎用性の高さから需要も大きい、名古屋帯や袋帯の買取相場が高くなっています。

和装小物は、高いと10,000円超える程度が相場となっていますが、高額査定される和装小物は基本的にブランド品や人気メーカーのもの・未使用品です。
ノーブランドの小物類や、使用済の場合、数百円から高くても数千円程度と思って良いでしょう。

バイセルの着物買取を利用する流れ~申し込み方法は電話とメールの2種類~

バイセルの着物買取を利用する流れ~申し込み方法は電話とメールの2種類~
それでは次にバイセルの利用を検討中の方へ、実際に予約から売却まで利用した際の流れをご紹介します。
ぜひ利用前に参考にしてみてください。

電話申し込み ←おすすめ♪

一番手軽でおすすめなのが「電話問い合わせ」です。

まずバイセル公式サイトに移動して、少し下にスクロールしていくと、下記画像のような電話番号とWEB申し込み用のオレンジ色のボタンがあります。

バイセル電話番号

電話で申し込み予約を行う方は、そのまま電話番号の部分をタップしてみてください。

ワンポイント
    • スマホでご覧の方は番号部分をタップするだけで自動的に電話番号が入力された状態になりますので、そのまま発信することができます。
    パソコンやタブレットでご覧の方は、番号を見ながらお手持ちの携帯電話で番号を入力して発信してください。

電話申し込みの作業はこれだけです。オペレーターに繋がったらあとは案内に従って、予約を完了させてくださいね。

なおバイセルでは、メール問い合わせの場合、混雑状況によっては翌日以降の返信となってしまうことがあるので、すぐに予約を完了させたい方は、電話申し込みがおすすめです。

(※最短即日予約OK!電話相談無料♪)

メール申し込み

次にメール申し込みのパターンですが、基本的に電話申し込みの手順と同じです。

バイセルフォーム問い合わせ

今度は画像にあるオレンジのボタンをタップしてフォームの入力に進みます。

バイセルのメール問い合わせ

フォームに必要項目を入力の上、一番下にあるオレンジの送信ボタンで申し込みを行ってください。
営業時間(9時~21時)内であれば最短で1時間以内、営業時間外の場合は翌日担当スタッフより折り返しの電話が来ますので、訪問日時などを取り決めて予約が完了します。

ワンポイント

オペレーターとの電話では、訪問希望日時の他、以下のような情報も確認されます。

  • 着物や帯の枚数
  • 買取査定時の注意点
  • 駐車場の有無
  • 身分証明証の有無

着物の枚数などはアバウトで良いのですが、お住いの住所や身分証の有無などの情報の伝え間違えはトラブルの原因にもなりますのでしっかりと誤りがないように伝えましょう。

バイセルで買取できないもの・値段の付きづらい着物

バイセルで買取できないもの・値段の付きづらい着物
バイセルでは基本的に着物や帯、和装小物などの和装関連品であればすべて査定対象となります。

ただし、すべての和装関連品に値段がついて買取が行われるわけではありません。中には値段が付きづらく、買取不可となってしまうケースの多い着物もあります。

喪服

現在はお葬式でも喪服を着る方が少なく、喪主も洋服を着ているケースも増えており、そこまで需要の高い着物とは言えません。

査定自体はどんな喪服でもしてもらうことができますし、新品であれば値段が付く可能性は高いです。

しかし、使用済みや状態が悪いと値段が付かないことも覚悟しておく必要があります。また、家紋の付け方によって買い取れないものも多く、縫い紋、張り紋などがあると値段が付かない可能性が上がってしまいます。

ウール・ポリエステル・木綿の着物

いずれも安価な素材で、新品仕立て時もそこまで高価ではないため、中古需要も少なくなっています。もちろん無料査定を受けることはできますが、高額査定に期待しすぎるのはおすすめしません。

例外として「英(はなぶさ)」「さんび」「撫松庵(ぶしょうあん)」など一部のブランド品であれば、高額査定となることもあります。

汚れやカビの酷い着物

新品であっても保存状態によっては、知らぬ間にカビが生えていたというケースは珍しくありません。

内側の汚れであればそこまで買取価格に影響は出ませんが、柄行にかぶったり、目立つ箇所に汚れがあるとマイナス査定に働きます。

不要な着物は早めの売却も高額査定のポイントとなります。

着丈が150cm以下の着物

日本人の平均身長が高くなっていることもあり、150cm以下の着丈の着物はマイナス査定となりやすいです。

値段を付けることは可能ですが、同じ着物でも着丈の長い着物と比べると価格は一段落ちてしまいます。

締め跡がきつく残っている着物

締め跡も基本的にはしわ取り可能なのですが、生地がすれていたり、シミ汚れになってしまっている場合は大幅に査定額マイナスとなってしまいます。

そこまで多いケースではありませんが、マイナス査定の要素となってしまうことは覚えておくと良いかもしれません。

ポイント

上記で値段が付きづらい着物を紹介しましたが、基本的にバイセルでは和装品であれば状態問わず査定対象となります。
査定は無料ですので、どうせ売れないだろうと捨ててしまうのであれば、一度プロの査定を受けてから判断することをおすすめします。

(※最短即日予約OK!電話相談無料♪)

バイセルを使うなら出張・宅配・店舗査定のどれがおすすめ?

バイセルを使うなら出張・宅配・店舗査定のどれがおすすめ?
バイセルでは『出張買取』『宅配買取』『持込買取』の3つの方法で着物を売却することができます。

それぞれのメリット・デメリットをまとめると下記になります。

メリットデメリット
出張買取←おすすめ・最短即日で現金化できる
・持ち運びや整理・仕分け作業が不要
・自宅内に査定員を上げる必要がある
宅配買取・対面の必要なし
・自分のペースで進められる
・売却完了まで早くても1週間
・キャンセル料時の返送料は自己負担
持込買取・対面査定で安心感がある・着物を持ち運ぶ必要がある
・買取価格が低い

以下で、それぞれの買取方法をより詳しく解説していきます。

出張買取←おすすめ

出張買取は、自宅まで査定員が訪問して着物の査定・買取をおこないます。

着物は1枚で1kgほどの重さがあるため、持ち運びや仕分け・整理が大変です。その点、出張買取なら査定員にすべてお任せすることができるため非常に利便性が高いと言えます。

また、バイセルの出張買取は、インターネット調査にて『顧客満足度が高い出張買取4年連続第一位』を獲得しています。初めての方も安心して利用できるサービスと言っても良いでしょう。

出張買取の主な流れ
  1. 公式サイトより申し込み
  2. 自宅で査定を受ける
  3. 現金の受け取り
  4. フォローコール

宅配買取

専用の宅配キットに着物を詰めて返送するという買取スタイルで、コロナ禍もあり近年利用者増加中の買取方法です。

手順も簡潔で分かりやすいですしm、自分のペースで進められるので、日中お仕事などで忙しい方など、自分のペースで進めたい方におすすめです。

対面での査定に抵抗がある方、自分のペースで売却を進めたい方は宅配買取を検討してみましょう。

※キャンセル時の送料は自己負担となります。枚数やお住いの地域にもよりますが、平均で1,000~2,000円程度掛かってしまうことを留意しておきましょう。

宅配買取の主な流れ
  1. 公式サイトより申し込み
  2. 宅配キットの受け取り
  3. 査定希望の着物を梱包
  4. 集荷依頼・発送(無料)
  5. 査定結果の連絡・入金

持込買取

バイセルの店舗に着物を持ち込んで査定を受ける方法です。

全国13店舗で持込査定に対応していますが、いずれの店舗も高級感・清潔感のあるデザインで、待ち時間も苦になりません。

売却予定の着物の枚数が少なく持ち運び可能な方や、お近くに店舗がある方にはおすすめの買取方法となります。

持込買取の対応店舗

バイセルでは全国13の拠点で着物の持込査定に対応しています。以下のリンクよりバイセルの店舗一覧を確認できます。
月替わりでお得なキャンペーンも行われていますので、ぜひお近くに店舗がある方は持込買取も検討してみましょう。
バイセルの店舗一覧

バイセルで買取をキャンセル・クーリングオフする方法

バイセルで買取をキャンセル・クーリングオフする方法
バイセルを利用予定の方に特に覚えておいていただきたいのが『出張買取後のクーリングオフが可能』という点です。

出張買取に限りますが、売却後8日以内であれば、同意書にサインをしていても、返品してもらうことができます。

ここでは、バイセルでクーリングオフする方法と流れを紹介していきます。

バイセルクーリングオフの流れ

バイセルクーリングオフの流れ
  1. お客様相談室に電話
  2. なぜクーリングオフしようと思ったか事情説明
  3. バイセル側で売った着物の特定(10日程度)
  4. 着物の返送・受け取り
  5. 解約確認書に署名・捺印・返送
  6. バイセル指定の振込先に返金

上記がクーリングオフの流れとなります。

申し込み自体が電話一本で簡単ですが、売却した着物の特定から実際に着物を受け取るまでは2週間程度は掛かるので、その点だけ注意が必要です。

改めてにはなりますが、

  • 売却後8日以内
  • 出張買取利用時

上記に当てはまる方のみが、クーリングオフの対象となります。

クーリングオフをする事情は様々ですが、いずれにせよ早めに連絡した方が良いですね。

バイセルの電話番号はこちら

【まとめ】バイセルの総合評価

バイセル店舗メイン画像

総合評価★★★★★(5点満点)
買取方法出張買取,宅配買取,持込買取(一部店舗)
買取エリア(店舗所在地)日本全国
▶バイセルの店舗一覧ページはこちらから
査定手数料査定費用・出張費用・キャンセル料すべて無料!
受付時間365日24時間受付可
▶バイセルの電話番号・メール問い合わせページはこちらから
運営会社株式会社Buysell Technologies
公式サイトバイセル公式▶

最後に、今回バイセルの着物買取について調査を行い、またバイセルを体験してみた総合評価としては、5点満点中5点となりました。

やはり上場企業が運営する業界最大手だけあって、サービス全体しっかりしている印象ですし、実際に使ってみた結果、利便性や安心感、買取価格の面で納得度も高くマイナスとなる要素は見つかりませんでした。

もちろん思い入れのある着物を買取るというサービスの性質上、どうしても理想の金額にならず悪い口コミや評判が出てしまうこともあり、バイセルって実は悪徳業者なのかな…と思ってしまう方もいるかもしれません。

しかし実態としては、ユーザーの利便性も高く、安心して利用できる優良サービスという見方で良いかと思います。

昨今、街のリサイクルショップから、全国対応の大手まで着物買取業者の数も増加傾向ですが、当サイト編集部としては、着物を売るならまず初めに選択肢として考えておきたい1社と考えています。

(※最短即日予約OK!電話相談無料♪)

記事一覧はこちら
 

うるとく一押しの買取業者はこちら!

24時間申し込みを受け付けてくれます。今すぐお電話!
フリーダイヤル0800-805-0301
(携帯電話・スマートフォン対応)
お申し込みフォームへ

バイセルなら24時間、WEBでのお申込みを受け付けてくれます。

即日対応も可能で、ご相談・ご質問も受け付けてくれます。
ぜひ、買取専門店「バイセル」に今すぐお問い合わせください。