うるとくコラム
うるとく うるとく
 

着物買取相場【2020年最新】種類別・金額別の買取金額

着物買取相場メイン画像

今回は着物買取の相場について記事を書いていきたいと思います。

この記事をご覧になっている方は着物の売却を検討されている方がほとんどかとは思いますが、ご存じの通り着物は種類や状態によって買取相場が大きく変わってまいります。

着物を売る前にご自身がお持ちの着物のおおよその相場を把握しておくことで、業者さんと交渉することも可能になってきますので、着物の売却を検討されている方はぜひ参考にしてみてください。

ワンポイント

色無地の着物の正確な査定額を知るためにまずは専門買取業者に依頼してください。当サイトで最も問い合わせが多い「バイセル」なら全国出張査定で専門の査定員が自宅で無料出張査定してくれます。もちろん、売るかどうか買取額次第なので、「値段だけ知りたい!」方にもおすすめ。

【相場より高く】
手続き簡単&安く買い叩かれない買取方法
買取方法鑑定の正確さ高価買取対応地域
リサイクルショップ×店舗周辺
ネットオークション店舗周辺
着物買取専門店全国対応
着物買取専門店なら業界最大手”バイセル”がおすすめ
  • CMでも有名な利用率No.1の上場企業
  • 全国無料出張可能&キャンセル料・査定料無料
  • 独自の販路を持っているので高価買取可能

(※1点からOK!電話相談も可能)

【金額別】着物の種類別平均買取相場

ここでは着物の種類別の買取相場を記載していきます。ご自身の着物の価値がどの程度のものであるか確認しやすいように、金額別に分けてみました。

買取価格相場~5,000円

浴衣0円~1,000円
喪服0円~3,000円
ポリエステル・ウール0円~3,000円

買取価格相場~10,000円

小紋0円
0円~10,000円
訪問着3,000円~10,000円

買取価格相場~30,000円

色無地0円~20,000円
塩沢紬0円~20,000円

買取価格相場~50,000円

 

沖縄着物10,000円~50,000円
振袖10,000円~40,000円

買取価格相場~100,000円

黒留袖0円~70,000円
色留袖0円~70,000円
付け下げ0円~80,000円

買取価格相場100,000円以上

大島紬10,000円~200,000円

浴衣

浴衣
浴衣の買取相場は数百円程度となっています。浴衣は日本では広く知れ渡っている略装の着物で、通常の和服と異なり長襦袢を着用せずに地肌に直接着るのが特徴となっています。新品のものでも数千円で手に入るため通常の浴衣ですと残念ながら高価買取は期待できません。しかし、有松絞りや錦紅梅、絹紅梅などの高級浴衣であれば数千円の買取金額も期待出来るので、一度査定に出してみると良いでしょう。

喪服

喪服
喪服の買取相場は浴衣同様数百円程度となっており、値段が付かないケースもあります。喪服は通夜や葬儀の時に着用する和装で、遺族(第三親等以内)であれば第一礼装として五つ紋をつけて着用するのが一般的です。反対に参列者の場合は遺族より格式が高くならないように寒色系の無地に一つ紋か三つ紋を付けて参列するのがマナーとなります。喪服は着用するケースが極端に限られてくるため、上記のように残念ながら高い金額での買取を望むのは難しいと言えるでしょう。

ポリエステル・ウール

ポリエステル・ウールの着物
ポリエステル・ウールの着物の買取相場は0円~3,000円程度となっています。これらは元々の金額が安く、新品でも数千円で買えることがほとんどなので、状態によっては値段が付かない事もしばしばあります。

ポリエステルは化学繊維で、石油から作られています。安価で丈夫な事が特徴ですが、正絹の着物のようななめらかな肌触りはありません。また、ウールは羊から取れる動物繊維で、ウールの着物が格式は着物の中で一番下になりますが、しわになりづらく動きやすいので普段着の着物として重宝します。

小紋

小紋画像引用:ベルーナ

小紋の買取相場は数百円~10,000円ほどとなっています。

小紋は細かい模様が入っている事が由来の着物で、日本では古来より普段着の着物として親しまれてきました。訪問着や付け下げが肩の方が上になるように模様付けされているのに対し、小紋は上下の向きに関係なく模様がはいっており、礼装・正装としての着用は基本的には出来ません。

紬

紬の買取相場は~10,000円程度となっています。

ただしこちらは作家物や伝統工芸品ではない無名の紬の場合で、大島紬や結城紬、塩沢紬の紬ですと買取相場は一気に上がります。

紬は紬糸などを使った先染めの織物で、ちょっとした食事会やパーティー等で着用されますが、結婚式などのフォーマルな会には相応しくないとされています。

訪問着

訪問着

訪問着の買取相場は3000円~10,000円程度となります。

しかしこの金額は一般的な訪問着の値段で、京友禅や皇室作家などの作家物であれば~200,000円ほどの金額が付くこともあります。

大正時代までは改まった場では留袖、普段着として小紋が着られていましたが、その二通りでは対応できないことも多く、中間として生まれたのが訪問着です。訪問着の格式は準礼装にあたるため、結婚式や披露宴、お茶会や同窓会など幅広い場面で着ることが出来ます。

色無地

色無地
色無地の買取相場は~20,000円程度となっています。

作家物や伝統工芸品であれば1万円以上の買取金額が目指せますが、それ以外の色無地であれば500~5,000円ほどの買取金額になる事が多いです。

色無地は白生地に白以外の色一色で染まった着物のことを指し、フォーマルな場所でもカジュアルな場所でも着用できるのが最大の特徴となっています。

塩沢紬

塩沢紬
画像引用:ものしょく様

紬の買取相場は~20,000円程度となっています。

塩沢紬は結城紬、大島紬と同様の日本三大紬の1つで、伝統工芸品として指定された高級紬です。雪が多いことで知られる新潟県の魚沼市、塩沢地方発祥の織物で、さらりとした着心地から夏に着るのに適した着物となっています。

沖縄着物

沖縄着物
沖縄着物の相場は~50,000円程度となっています。

意外かもしれませんが、沖縄着物は高価買取が期待できる着物であり、10,000円~50,000円ほどでの買取金額に期待する事が出来ます。

沖縄着物は沖縄県の伝統工芸品で中古でも欲しいという人が多く、中でも琉球紅型や読谷山花織は人気の高い沖縄着物となっています。

振袖

振袖
振袖の買取相場は10,000円~40,000円前後が相場となっています。

振袖も他の着物と同様に作家物であると金額が大きく上がり、友禅作家の振袖などは数十万円の買取金額が付くこともあります。

振袖は未婚女性の着る着物の中で最も格の高い着物となっており、袖の長さによって『大振袖』『中振袖』『小振袖』と分類されます。成人式でよくみられるのはこの中の中振袖になります。

黒留袖

黒留袖
黒留袖の買取相場は~70,000円ほどとなっています。有名作家や伝統工芸品の留袖の場合は数万円の金額が付くこともありますが、多くの場合は3,000円~15,000円ほどの買取価格になります。

黒留袖は既婚女性の着る第一礼装の着物で、裾に模様が入っているのが特徴となっています。両胸・背中・両袖に五つ紋を入れて着用し、結婚式や披露宴で親族夫人や仲人が着ることが多い着物です。

色留袖

色留袖画像引用:Wikipedia様

色留袖の買取相場は~70,000円程度となっています。

ただし、加賀友禅などの作家物であれば数十万円の買取金額を超えることもあります。反対に無名の色留袖ですと4,000円~12,000円ほどの買取金額が一般的と言えるでしょう。

色留袖は訪問着とよく似ていますが、上半身に柄がなく、裾にだけ柄が入っているのが色留袖で、肩や胸等の上半身にも模様が入っているのが訪問着となっています。付け下げもよく混同されますが、付け下げは訪問着の絵羽模様のように模様が繋がっていないので区別する事が可能です。

付け下げ

付け下げ
付け下げの買取相場は~80,000円程度となっています。

有名作家の付け下げであれば数万円の買取金額も期待できますが、そうでないものであれば数千円ほどが買取金額になってきます。付け下げと訪問着はよく混同されがちですが、訪問着の模様が一繋ぎの絵羽模様になっているのに対し、付け下げの模様は繋がっておらず、それだけ付け下げの方が控えめな印象を与えるようになっています。

大島紬

大島紬
大島紬の買取相場は10,000円~200,000円程度となっています。

大島紬は鹿児島県奄美大島の特産品で、伝統工芸品にも指定されており希少価値がとても高い着物です。

大島紬には通常の大島紬と本場大島紬があり、本場大島紬の場合は状態が良好で落款があれば数十万円以上の買取金額になる事もあります。

着物を相場より高く売るならバイセルがおすすめ!

バイセルの店舗一覧
着物を相場より高く売るためには信頼できる買取専門店に売るのが絶対条件です。近所のリサイクルショップや質屋では着物の価値を正確に査定できる査定員がおらず、せっかく高価な着物が二束三文の買取価格になってしまい、損をしてしまう可能性もあります。

着物を相場以上の価格で売るならバイセルがおすすめです。

バイセルは上場企業のため査定員の教育制度もしっかりしており、着物の相場に精通した査定員が在籍しています。また、自社でECサイトやデパートでの催事などの販路を持っており、それだけ着物を高く買取する事が可能となっています。

(※1点からOK!電話相談も可能)

着物買取相場:まとめ

今回は着物買取の相場について書いていきましたがいかがでしたでしょうか?

着物を相場以上の価格で売るためには、ご自身の持っている着物の相場を把握することと、高く買取してくれる買取専門店に売ることが必要となってきます。

せっかく大切な着物を売るなら、少しでも高い金額で売りたいところですよね。着物を高く売るためにこの記事が少しでも参考になると幸いです。

記事一覧はこちら
 

うるとく一押しの買取業者はこちら!

24時間申し込みを受け付けてくれます。今すぐお電話!
フリーダイヤル0800-816-2671
(携帯電話・スマートフォン対応)
お申し込みフォームへ

選べる3つの買取方法

バイセルではお客様のご都合に合わせられる出張買取・宅配買取・持込買取の3つの買取方法をご用意しております。

バイセルなら24時間、WEBでのお申込みを受け付けてくれます。

即日対応も可能で、ご相談・ご質問も受け付けてくれます。
ぜひ、買取専門店「バイセル」に今すぐお問い合わせください。

 

うるとく一押しの買取業者はこちら!

24時間申し込みを受け付けてくれます。今すぐお電話!
フリーダイヤル0800-816-2671
(携帯電話・スマートフォン対応)
お申し込みフォームへ